光源寺

第10回親子参禅の旅
思い出のしおりより


親子さんぜんの旅
六年 渡見学史


○景福寺 とっても広い 寺だった

○坐禅堂 はだしで入り 黒い足

○家につく みやげを渡し ほめられた

○遊園地 ミラーハウスで 頭打つ

○遊園地 逆さにつられ  回ったよ

「坐禅をして」
中一 文谷尚司


 今年の親子参禅の旅に行って、一番

印象に残っている事は、坐禅をした事

です。
 
 毎年恒例の坐禅は「やだな」と思っ

ていたけれど、ことしは和尚さんが

「もう一人の自分を見つけよう」と言

ったので、これはおもしろそうだなと

思いながら夜の坐禅をしました。今年

は坐禅堂といわれる所で本格的な坐禅

をしたけど、その日は足が痛くてあま

り身に付きませんでした。

 次の日の朝に坐禅と朝のお勤めとい

うものがあってまた、坐禅堂に行って

坐禅をして終わると気持ちがすっきり

しました。やっぱり一日目より気分が

違うなぁと感じました。

 最後に、ぼくが坐禅をして身につい

たことは、忍耐力、我慢、食事のあり

がたさなどが身に付きました。中学生

活でも部活でも役立つと思います。

 本当にありがとうございました。

親子参禅の旅に参加して
二年 赤松摩紀


 わたしは、おとうさんに、「親子参

禅の旅に行くか」と言われたので、わ

たしは、「行ってみたい」と答えた。

なつ休みには、おとうさんとどこにも

行けなかったのでうれしくなった。

 わたしは、ふつうのりょ行かなと思

っていたら、わかいおぼうさんからせ

つめいがあった。ごはんのときおしゃ

べりをしてはいけませんとか、お寺で

のことを聞いてすこしふあんになった。

 お寺へと行くと中、プラネタリウム

によった。わたしはすこしねてしまっ

た。

 お寺がとても大きかったので、びっ

くりした。お寺には、ざぜんのどうぐ

があった。ざぜんどうでざぜんをした。

わたしは、はじめてだったので、足が

いたくなった。でもなんかきもちよか

った。

 ねるときは、おかあさんがよこにい

なかったのでちょっとさみしかった。

 つぎの日は、ひめじじょうやセント

ラルパークにいってとても楽しかった

です。

 みなさんありがとうございました。

けいふく寺に行ったこと
二年 岡崎有香


 おにいちゃんと、いもうとと、お

ばあちゃんといっしょに、けいふく

寺にとまりました。

 ゲームのときに大きいひとがてつ

だってくれたり、ほうじょうさんが

いろんなおせわをしてくれました。

うれしかったです。

 ざぜんをならいました。すこしむ

ずかしかったです。でも、足もすこ

しいたかったです。おかあさんのお

みやげに、がっしょうやざぜんのを

おしえてあげました。

 行くときに、あかしてんもんかが

くかんで、プラネタリウムを見まし

た。いろんなせいざがきれいでした。

ずっと見ていたかったです。かえり

にゆうえんちに行って走るうまと、

いろんなジェットコースターが、す

こしこわかったけどたのしかったで

す。

 また、らいねんも行ってがんばり

たいとおもいます。


来年の第11回夏休み親子参禅の旅は、曹洞宗大本山永平寺(福井県)を予定しています。お問い合わせ、お申し込みはこちらまでお願いします。

主催
岡山県宗務所布教委員会

協賛
岡山県曹洞宗青年会
曹洞宗岡山県宗務所護持会

HOME