Web 法話

イメージ


 永六輔さんの大往生に、

「死にたいように死なせてあげたい。ホ

スピスの医者としてはそう考えるので

すがね。こういう死に方をしたいという

イメージのない人ばかりなんです。生

き方ばかりじゃ最後に役にたたないん

ですけどね」

とあります。

 みなさんは、自分の死をイメージした

ことがありますか。

 西行法師は、

「願わくは花のもとにて春死なむ その

きさらぎの望月のころ」と詠んで死んで

行かれました。

 自分が一生お手本としたお釈迦様の

命日と同じ日に、桜の花の下で死にた

い!

 その死には、不安、無念さ、敗北感

といったものは全く感じられません。お

釈迦様を信仰した人生の集大成で

あったような感じがします。


仏教ってなに?悟りってなに?無常無常22月15日彼岸いただきますお釈迦様の癒しイメージ唯我独尊信じる心百点満点の自分信じる心2怒り
HOME