週刊情報通信インデックスno.197 99/03/20
 

 
1 ソニー、電子マネーに参入、7月から2万人を対象に実験
   【3/9 Internet Watch】

  ・自社開発の非接触型ICカード「FeliCa(フェリカ)」を使い、7月から実
    験を開始する。運営の主体は三井不動産、さくら銀行、NTTデータなど
    8社で設立した新会社「イーエムオペレーションズ」で、他のオフィスビ
    ルなどにも電子マネー事業を広げていく考えだ。

 2 ソニー、ネットワーク事業とプレイステーション主役に事業再編
  【3/10 Internetwatch】

 
 3 SAPとマイクロソフト、EC向けのXML規格の開発で合意
  【3/10 JamJam】

 ・http://www.sap.com/

 4 マイクロソフト社のゲイツ会長、横浜の講演で新コンセプトのDNS紹介
  【3/11 JamJam】

 ・このDNSは「デジタル・ナーバス(神経)・システム」であり「今後の
  デジタル経済時代に企業にとって最も重要になるスピード」において、情
  報をより敏感にビジネスに反応させることができる」というもの。
 ・DNSの原則として、インターネットがすべてを変える。社員はすべて知
  識労働者となる。顧客中心のサービス競争が起きる点を指摘している。

 5 IDOも「iモード」対抗サービスを発表,サービス名は「EZアクセス」
   【3/11 NIKKEI ELECTRONICS WIRE SERVICE】

  ・日本移動通信(IDO)は,cdmaOneサービスの発表に合わせ,携帯電話機
    向けの情報提供サービス「EZアクセス」を発表した。料金メニューには、
    月額使用料金が200円のEZアクセスAと,同400円のEZアクセスBの2種類が
    ある。EZアクセスAはインターネット・メールの送受信とインターネット
    接続ができ,同BはさらにEZアクセス上のサーバを使った個人情報の登
    録・閲覧ができる。
 
6 NTTデータ、「ANSER-WEB」の振込、振替サービスを3/15から開始
  【3/11 JamJam、3/12 日経Biztech】

 ・http://www.dokodemobank.ne.jp/web/

 7 NECなどサーバー大手3社、Linux、相次ぎ採用、国内での普及に
   弾み 【3/14 日経】

 8 NTTデータ、年金事業に進出、計算業務、運用と分離にらむ
  【3/14 日経】

 9 高度道路交通システム、日本方式、国際標準に、ITU会合合意
   【3/14 日経】

 ・ITSは、国内だけでも2015年までに累計で60兆円市場になると見
  込まれている。
 

10 99年、米競争力評議会報告、発明生み出す「革新性」、日本再びトップ、
   研究開発費が高水準 【3/12 日経】
 
 

 
 
 

 

 ホームページへ