週刊情報通信インデックスno.196 99/03/13
 

 

 1 NTTが99年度事業計画、電話収益は大幅減、データが急増
   【3/1 日経Biztech】

  ・99年度事業計画を郵政大臣に認可申請したが、98年度に比べて減収減益に
    なる見込みである。

 2 NTTデータのオンライン・ゲーム開設、初日の登録ユーザーは1300人
   【3/1 日経Biztech】

 3 NTT、平成11年度事業計画を発表、「情報流通系ネットワーク」関連投資
   が2000億円増 【3/2 NIKKEI ELECTRONICS WIRE SERVICE】

  ・情報流通系ネットワークとは、たとえば電子マネーのような情報を流通さ
    せるためのプラットフォームとなるネットワークである。この投資額は、
    インターネット接続サービス「OCN」,ISDN(総合ディジタル通信網)、
    高速ディジタル伝送サービス,DDXサービス(セル・リレー・サービス含
    む)に対する投資額の合計値である。

 4 文部省・指導要領案、高校に「情報」教科新設、選択科目拡大、2003
   年度実施 【3/2 日経】
 
 5 ソニー、次世代プレイステーション開発、PCやデータ放送との連動も検討
   【3/2 INTERNET Watch】

 ・価格は5万円を切る見込み。
 ・ソニーグループが進めている、データ放送事業などとの連動も検討する方
  針。

6 インテル、Pentium IIIを日本でも正式発表(PC Watch)、インターネッ
   ト利用を強調 【3/3 INTERNET Watch】

 ・http://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press99/990302a.htm
 ・http://www.intel.co.jp/jp/PentiumIII/index.htm
 ・「プロセッサシリアルナンバ」については、「出荷状態のCPUはイネーブ
  ル(ON)の状態で出荷される。日本国内では40%程度のPCメーカーがOFF
  の状態で出荷し、60%のメーカーがONのままで出荷する」としている。
 ・プレゼンテーションの途中でハードウェアメーカーからの唯一のゲストと
  して、ソニーが登場。「VAIO L」を用いた、直接Pentium IIIの機能とは
  無関係なデモンストレーションが約5分間行なわれ、インテルがソニーを
  重視する姿勢を強く印象づけた。

 7 女子高生がお小遣いで買えるメール専用端末「メーテル」、カシオ計算機
   4月に発売
   【3/3 日経Biztech、3/4 NIKKEI ELECTRONICS WIRE SERVICE】

  ・DDIポケット電話グループの「文字電話サービス」に対応したもので、
    1000文字までのテキスト、手書きメモによる画像データの送受信ができ
    る。タッチパネル方式の液晶ディスプレイを採用しており、付属のペンで
    文字入力/操作が可能。店頭価格は5000円を越えるくらいになる模様。

 
 8 米IBM、東芝等のコンピューター、携帯通信関連大手15社
  家庭用情報機器のNet接続のためのインターフェース策定 【3/1 JamJam】

 ・http://www.osgi.org/osgi_html/osgipr.html

 9 デジタルハリウッド、CGキャラクター、版権一括管理し販売、著作者の
   利益保護、1300点データ化 【3/2 日経】
 
 

 
 
 

 

 ホームページへ