週刊情報通信インデックスno.192 99/02/13
 

  1 ネットワークの音楽無料配信でルール作り本格化、JASRACが著作権
   料案 【2/1 日経ニューメディア】

  ・今回の案は、月額基本使用料を100円に設定し、さらに使用者を個人、非
    営利団体、企業に分け、1曲当たり最大で月額5000円の使用料を徴収する
    というもの。これに対しNMRCは?月額基本料は認められない?録音物
    の個人利用時の使用料は無料にすべきだ、などと反論している。

 2 NTT、47支店を競合他社のサービスも扱う地域営業窓口に
   【2/1 日経ニューメディア】

 

 3 NTTデータ、「CAFIS」のSET対応サービスを商用運営開始
   【2/1 Internet Watch】

  ・http://www.nttdata.co.jp/profile/release/110128.html
  ・今回MasterCardのペイメント・ゲートウェイの本監査に合格したことによ
    り、本格稼動する。SET対応ゲートウエイが本監査に合格したのは、世
    界初という。加盟店契約会社にかかる料金は、電文の処理料3.5円/件
   (最大25%割引)。インターネット・ショッピング・サービス料として、基
    本料35万円/月、ほかにCAFIS接続料などが必要になる。なお、VISA
    については現在申請中で、3月末までには本監査を受験する予定。

 4 NTTデータ,特定地域内の商店と住民によるEC実験を99年7月に開始
   【2/2 NIKKEI ELECTRONICS WIRE SERVICE、日経BizTech】

  ・http://www.nttdata.co.jp/profile/release/110201.html
  ・三井物産、三井不動産と共同で、インターネット接続端末とICカードを
    使った電子商取引(EC)システム「エリア・コマース・ネットワーク」
    の実験を99年7月1日から横浜市で実施すると発表した。今回の実験は地域
    の商店や住民によるECやコミュニケーションの活性化に主眼を置いてい
    る点が特徴。99年11月末まで実施し、2000年をめどに商用化する計画。
 ・この実験では、住民がインターネットを使い、地元スーパーの食品や日用
  品などの宅配サービスの申し込みをしたり、スーパーの特売情報などが得
  られる。
 ・三井不動産は、この実験を通じてマンションの新しい付加価値として、こ
  のシステムの有用性、導入可能性を検証する。

 5 郵政省とビザ・インターナショナル、電子マネー実験統合、ICカードを
   共通利用 【2/3 日経】

 6 関西電力、計量メーターにPHSをつけ家庭と情報を送受信、2000年春頃
   から実験。インターネット接続などへの応用も 【2/3 Internet Watch】

  ・http://www.kepco.co.jp/indexj.htm
 ・検針だけでなく、インターネットへの接続や、電力の使用状況を時間ごと
  に細かく顧客に通知するサービスなどにも利用範囲を広げたい考え。
 

 7 パソコン出荷2ケタ増、10?12月期実績見込み、家庭向け販売が好調
   【2/3 日経】
 
 8 ソニー、データ放送参入、電波のすき間使い、画像など伝送、デジタル化
   対応 【2/4 日経】

 9 NTTが構想、次世代高速データ通信網、既存の電話網と併存
   【2/4 日経】
 

10 マイクロソフトはストリーミングメディアの主役になるのか「Windows
   Media On-Demand Producer 1.0」プレビュー版リリース
   【2/5 Internet Watch】

  ・http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/tools/odproducer.asp
  ・http://webevents.microsoft.com/ (Web Events)
 ・Windows Media On-Demand Producerは、WAV形式の音声とAVI形式の映像
    データを同期させ「ASF(Advanced Streaming Format)」形式に変換する
    ツール。「Windows Media Player」または「NetShow」を再生プレヤー
    としたストリーミング配信用のコンテンツを作成できる。
 
 
 
 
 

 ホームページへ