週刊情報通信インデックスno.169 98/08/29
 

  1 情報インフラ、関連省庁連携し整備、通産など予算要求で事業の重複避ける 【8/17 日経】
  ・省庁連携事業の具体例として、郵政省が要求している学校への光ファイ
  バー網敷設と通産省の学究機関のネットワーク化、建設省の新社会資本整
   備を一体で整備する構想もあがっている。
 
 
  2 次世代無線LAN国際規格、米ルーセントと共同作成、NTTの技術採用
     【8/17 日経】
 
  ・NTTと米ルーセント・テクノロジーズ社がIEEEに提案したマルチ
     キャリア伝送方式が次世代無線LANのワーキンググループで承認され
     た。
 
  3 第一勧銀、98年内にSECE方式のインターネット・バンキング開始
   【8/18 日経Biztech】
 
   ・銀行取引プロトコルであるSECE(Secure Electronic Commerce
     Environment)の「ATM機能」を利用した残高照会や資金移動の他、「単
     一行モデル」を使いオンラインショッピング向け支払いサービスも行う。
 
  4 NTTドコモ、来月からAT&Tと提携、国際通信に参入
    【8/19 日経、日経Biztech、INTERNET Watch】
 
  ・当初はドコモの携帯電話から、米国の固定・携帯電話に発信だけの片道
     サービスだが、通話料金は平日昼間3分540円とKDDの710円より安い。
     来年には、米国からの着信も可能にする予定。
 
 
  5 電話、テレビなどを1本でまかなえる「共通情報コンセント」開発へ
    郵政省 【8/19 INTERNET Watch】
 
  ・各種通信・放送機器の配線の不便を取除くため、統一した情報用配線を家
     中に張り巡らす研究をする。これには各メディアのディジタル化が前提。
 
 
  6 NTTが99年からATM網の統合を開始、電話網はそのままに別網で
    【8/21 日経Biztech】
 
  7 民間の金融商品、来年度から郵貯で購入可能に、注文決済、インターネッ
    ト活用 【8/23 日経】
 
  ・郵政省は来年度から、郵便貯金利用者がインターネットを通じて、民間金
   融機関の証券、投資信託、外資預金などを申し込めるサービスを開始する。
 
  
  8 マイクロソフトが警告、Outlookの「ニセ・パッチ」にご用心
    【8/18 日経Biztech】
 
  9 iMacの受注が1週間で15万台に---米アップルが発表,午前0時発売の
    販売店も  【8/19 NIKKEI ELECTRONICS WIRE SERVICE】
 
   ・http://www.apple.com/
   ・一体型PCのiMacは,丸みを帯びた半透明の筐体が特徴。アップル
     が経営改善のために中断していた個人市場向けに再び投入する製品で、
     その立ち上がりが注目されている。
 
 
 10 一度も登校せずに修士に、米スタンフォード大学がインターネット教育の
    新制度 【8/21 日経Biztech】
 
 
 

 
 

ホームページへ