週刊情報通信インデックスno.157 98/05/30
 
 

1郵政省が研究会、カーナビ地図補正のGPSサービス検討 【5/19日経産】

2特許庁が来年3月、特許電子図書館を創設、4000万件をインターネッ
トで 【5/19日刊工】

3通産省、インターネット通販店舗点検、違反196社に警告メール
【5/20日経】

4ウェブTVネットワークス、インターネット契約者割安に、プロバイダー
6社と協力 【5/20日経産】

5ディレクTV、契約件数10万件超す、来年メドに高画質放送
【5/20日経産、日刊工、日本工】
 アナログ衛星放送「スカイポート」から移行した加入者が約3割を占める。ライバルのスカイパーフェクTVは4月末の加入者数が67万2000件。また、ディレクTVはプログレッシブ方式による高品位放送を実施すると発表。

6自販機管理にも携帯が参入、圧力受けるPHS
【5/23共同通信ニュース速報】
自動販売機に内蔵した携帯電話を使って缶飲料の販売数などの情報を集中管理する新システムの実験を開始。接続時間などにかかわらずデータ量で料金を算出するパケット通信サービスを採用することで、通信料金は一回約3円と従来の3分の1以下に抑えられる。           
  
   
7 PHS9社、清算決定、NTT、主要株主と合意、ドコモに年内営業譲渡
【5/20日経】

8携帯電話機、エリクソン日本に参入、専用2機種来年から販売
【5/24日経】
エリクソンは移動体通信システムで世界最大の40%のシェアを持ち、デジタル携帯電話機でもトップに立つ。NTT移動通信網向けに99年中に2機種を投入予定。

9モトローラ、テレデシックの衛星通信事業に参加
【5/22 Multi-Media High-Tech Business News】
米モトローラは5月21日、同社が2003年のサービス開始を予定していた低軌道(LEO)衛星によるデータ通信サービス「Celestri」の計画を中止。代わって、従来ライバルと目されてきた「Teledesic」計画へ参加することを発表。

10国務省はシステム侵入に無力? 米検査院が実験で侵入成功
【5/21 InternetWatch】
外部の人物が侵入を試みたと想定した実験で、管理者のふりをして電話をかけるなどしてパスワードを入手し、電話回線経由で侵入。侵入後、管理者アカウントを割り出し、すべての情報を消去したり通信を監視することが可能になった。
 

 

ホームページへ