週刊情報通信インデックスno.154 98/05/02
 
1日本電子機械工業会、家庭用マルチメディア機器、2000年以降の普及台数
予測、10年間で約20倍 【4/20日本工】

2物流EDI、適用範囲拡大、国内統一の汎用標準「JTRN」第2版が完
成、全産業対象に普及促進【4/20電波新聞】

3 NTT、ビデオテックスにインターネットプロトコルを採用
【4/21日経産、日刊工】
 ビデオテックス通信サービスにおいて、従来のキャプテンプロトコルによる通信インタフェースに加えて、新たにインターネットプロトコル(IP)での通信インタフェースを提供するものであり、これにより、インターネットのWWWと同様にHTML方式のコンテンツを提供することが可能となった。

4郵政省、PHSの高度利用促進へ、有効な技術開発など電技審に諮問
【4/22電波新聞】

5郵政省の懇談会作業班が報告書、地上波・BSデジタル放送、受像機共用
化を 【4/23日経、日経産、日刊工、電波新聞】

6 国内インターネット人口、推定975万人に 【4/20 JamJam】

 矢野経済研究所の調査によるもので、2000年度には2200万人に達すると予想している。

7 三井海上火災、セキュリティの保険、診断をセット販売 【4/21 JamJam】

 http://www.mitsuimarine.co.jp/

8米国でインターネット求人急拡大、機関・コスト減らす、メディアの広告
侵食も 【4/20日経産】

9米空軍もWin採用、マイクロソフトと協定 【4/23電波新聞】
米空軍の司令・管制システムのOSをUNIXからNTに切り替えることで協定をむすんだ。

10 4D、業務提携によりメールアドレスの検索サービスを拡充
【4/20 JamJam】
 http://www.dddd.ne.jp/
 4Dは、インターネットサービスのフォーディーコミュニケーションズが提供する電子メールアドレス検索サービスだが、国内3万件のアドレスが登録されている。今回、米国のの同業者との業務提携により1600万件の情報が追加された。

11 米ネットスケープ、無料の電子メール・サービスを計画 【4/23 JamJam】

 
 

ホームページへ