週刊情報通信インデックスno.152 98/04/18


1ソニー、マイクロソフト、デジタル家電で提携、巨大市場、主導権狙う、
幅広く連携 【4/8日経、日経産、電波新聞、JamJam等】
 ソニーはマイクロソフトからWindowsCEのライセンス供与を、一方マイクロソフトはソニーの持つホームネットワーキングモジュールのライセンス供与を受ける。

2地上波デジタル放送、国が民間投資支援、経済対策に2000億円
【4/8日経】
 国が支援に動き出したことで郵政省が目標としている2000年までの地上はデジタル化が実現する可能性が高まった。

3 asahi.comが辞書機能付き英文ニュースページ
【4/8 InternetWatch、JamJam】
 http://www.asahi.com/information/popup.html
 プラグインをインストールし、読みたい英文記事の英単語にマウスカーソルを重ねると、英単語の和訳がポップアップメニューの形で表示される。

4規制緩和3ヶ年計画決まる、経済活性化への効果と疑問様々
【4/9日経産】
5セイコーインスツルメンツ、腕に巻く情報端末開発、38,000円と48,000円
【4/9日経、MMハイテクニュース】
 http://ruputer.com/

6マイクロソフトと英郵政公社、電子メールと郵便を組み合わせた新サービ
スを発表 【4/6 MMハイテクニュース】

7 AOLが一般家庭向けにxDSLのフィールド実験をスタート
日本での実験などは未定【4/7 InternetWatch】
 http://www-db.aol.com/corp/news/press/view?release30&

8音楽CD複製装置、著作権未解決のまま・・、フィリップス、日本で発売
【4/8日経】

9 4大ネットデジタル放送方式発表、米国TV、パソコンに屈す?2社が現
行規格を断念 【4/8日経産】
10電子メールが電話を凌ぐ―業務連絡手段として定着・インターネットも
有効手段 【4/9 MMハイテクニュース】
 アーンスト&ヤングと米マネージメント協会(AMA)が行ったアンケート調査によるもの。
 企業の人事担当者407人を対象に行った調査では、電子メールを通常の業務連絡に利用するとしたビジネスマンは全体の61%、電話26%を大幅に上回った。




ホームページへ