週刊情報通信インデックスno.147 98/03/14

1光通信網、増設不要で容量10倍に、NTTが中継器 【3/2日経】
 波長多重光通信において、これまでは一括して増幅できる多重化した光信号は16波までだったが新型中継器によりそれが約140波になった。

2野村総研、イントラネット向け教育システム販売 【3/2 JamJam】

3日本オラクル、ネット端末普及を推進、今月末、基本ソフト出荷
【3/3日経】
l 3月末にNC用のOS「NCOS日本語版」を出荷し、NEC、富士通、NTTデータ通信など大手SI約30社を介して大企業中心にシステム販売する考え。

4日産自動車、車購入者にインターネットを無料で提供
【3/3 JamJam、3/4日経産】

5民放連が地上デジタル放送で試算、現体制では赤字へ、設備投資コスト減
や新収入源の確保必要 【3/5電波新聞】

6 ISDN、普及率トップは独、世界回線の3分の1占める、1千人当たり
44回線、日本13、米は5 【3/5電波新聞】 

7 CTI市場拡大へ、伸びるオフィス需要、98年度2ケタ伸長見込む
【3/7電波新聞】

8米HPの128ビット暗号の米国外輸出が認可 【3/2 JamJam】

9 RSAの56ビット暗号解読コンテスト、39日間で解読成功
【3/2 JamJam】

10米政府、ハッカー対策センターを設立 【3/3 MMハイテクニュース】



ホームページへ