週刊情報通信インデックスno.144 98/02/21


 1 NTT、加入者光ケーブル網をCATV事業に開放へ
  【2/9 JamJam】

 ・FTTHを使ったサービスを通信とCATVの共通のプラットホームとし、
  通信はNTT、映像配信用のチャネルをCATV事業者に貸与するという
  計画である。FTTHを推進したいNTTと網を安価に構築したいCATV
  事業者のニーズを満たすというのが構想の狙い。

 2 IIJ、新会社ネットケア設立、企業内ネットのアウトソーシングを支援
  【2/9 JamJam】

 3 NTT、衛星通信参入、JSATと月内に新会社、インターネット接続
  【2/10 日経、JamJam、2/11 InternetWatch】

 ・5年後に30万の契約者を獲得し、売上高で約100億円を目指す。
  受信装置は当初5万円前後になる見通し。

 4 郵政省の通信総合研究所、マルチメディア対応ミリ波無線LANの実験成功
  【2/10 JamJam】

 5 電気通信技術審議会答申、BSデジタル放送、映像表示で5方式、パソコ
  ン画面と整合性 【2/10 日経、日刊工】

 6 米国通信法、見直し論浮上、改正から2年、競争進まず、長距離地域、相
  互参入、壁高く 【2/10 日経】

 7 米オンラインサービス最大手AOLが値上げ(利用料)、通信時間の激増に
  対応 【2/11 電波新聞】

 8 マードック、韓国の衛星事業に参入へ 【2/13 共同通信】

 ・マードック氏のニューズ・コーポレーションとDSMが主導、韓国企業が
  参加する企業連合形式の会社を設立し、今年十月に衛星を打ち上げ、来年
  から放送を開始する計画。

 9 米スプリント、インターネットサービス事業統合で合意、アースリンクに
   資本参加  【2/13 電波新聞】

10 英国航空、米国支店閉鎖へ−ウェブで完全代用か 【2/13 JamJam】

 ・米国内の支店17店すべてを閉鎖し航空券販売をウェブ、電話あるいは代理
  店を通じて行うことに決定したことを明らかにした。


ホームページへ