週刊情報通信インデックスno.138 98/01/10

 1 郵政省方針 地上波デジタル化2000年見送り
  【12/24 毎日新聞ニュース速報】

 ・アナログ方式で行われている地上波テレビ放送の2000年以前のデジタ
  ル化前倒し目標を転換し、BS(放送衛星)デジタル放送を先行整備する
  方針を固めた。すでに民放各局に非公式に伝えた。同省が今年3月、地上
  波デジタル化の5年前倒しを表明して以来、わずか9カ月で前倒しを「先
  送り」する結果となった。

 2 NTTドコモ、複数の移動端末から同一電話番号で利用できるようにする
  サービスの導入を郵政大臣に認可申請 【12/24 InternetWatch】

 ・特定の電話番号などが記録された1枚のカードを持ち歩き、そのカードを
  挿入した複数の移動端末が自分の電話番号で利用できるようにするもので
  98年1月下旬より800MHzの自動車電話でサービスを開始する予定。
 
 3 日本RSAなど13社、「日本語S/MIME協議会」を発足
  【12/24 InternetWatch】

 4 デジタルカメラ、記録フォーマット統一へ、CIFFフォーラム、20社
  が設立 【12/25 日経、電波新聞】

 5 郵政省、「インターネットマーク(仮称)」を開発へ
  【12/25 InternetWatch】

 ・インターネットマーク(仮称)は、そのホームぺージが本物かどうかを示す
  マークで、電子商取引の信頼性を確保する目的で進められるものである。
 
 6 CSKとセガ、アスキーを傘下に、5割弱出資、ソフト取り込み
  【12/25 日経、JamJam、12/26 InternetWatch】

 ・セガは家庭用ゲーム機市場でソニー陣営に押され、業績は低迷。アスキー
  の持つ人気ソフトや人気ゲーム誌が魅力。CSKにとっては最大のグルー
  プ会社であるセガの業績建て直しが最大の懸案だった。

 7 JスカイBとパーフェクTV、2月合併へ基本合意、株主構成など詰め
  【12/26 日経、JamJam】

 8 ネットで開発データ交換、自動車業界がCALS構築、2000年の実
  用化目指す 【12/27 日経】

 9 日立、放送事業に進出、4月CSで一般家庭向け教育番組 【1/3 日経】

10 米AT&T、顧客対応サービス、地域電話会社に売却、経営資源を本業集
  中 【12/25 日経産】

11 米M&Aが過去最高更新、金融、通信業界の再編が後押し
  【1/3 時事通信ニュース速報】




ホームページへ