週刊情報通信インデックスno.133 97/12/06

 
 1 IIJ、アジアと欧州でローミングを試験提供
  【11/26 JamJam】

 ・これにより、IIJの会員はローミング対象国(香港(中国)、ベルギー、
  フランス、スイス、イギリスなど)のプロバイダーからも国内と同様に接
  続可能になる。

 2 日本IBM、ネットサービスを再編して提供 【11/26 JamJam】

 ・今後需要の見込まれるEC関連を中心にしたネットワーク・サービスを5
  分野に再編し提供していく。

 3 アスキー、ネット利用の教育事業に参入 【11/27 JamJam】

 ・日本のビル・ゲイツと呼ばれた西社長率いるアスキーだが、この所、経営
  状況が悪くなったため、プロバイダ事業撤退、人件費の削減などを実施し
  不景気の今を乗り切る考え。

 4 NTT専用サービスの申込等インターネットで
  【11/28 毎日新聞企業ニュースリリース】

 ・1日24時間、世界中のどこからでもNTTの専用サービスの新規申し
  込みや工事進捗のチェック等が可能になる。

 5 郵政、BSデジタル放送でヒアリング、参入希望は26社
  【11/29 電波新聞】

 6 マイクロソフト、オンラインで相手を探すRVPを標準化提案
  【11/25 JamJam】

 ・RVP(ランデブー・プロトコル)は、インターネット上で特定の個人や
  企業を検索するためのプロトコルである。現在は、個々に解決する方法は
  あるが、統一されたプロトコルが無いのが問題となっている。
 ・すでに40社以上の企業が支持を表明している。

 7 米インテリクエスト社の調査、第3四半期、米国の16歳以上のネット人
  口は前年同期比490万人増の5600万人に 【11/26 JamJam】

 8 米サンと仏オープンTV、次世代デジタルセットトップ端末、基本設計の
  共同開発で合意 【11/26 電波新聞】 

 9 米タイムワーナー、仏カナル・プリュスと提携、デジタル放送に参入
  【11/27 日経産】

10 MSN、98年にも欧州内でのプロバイダー業務を中止へ
  【11/28 JamJam】

 ・マイクロソフトは、プロバイダー事業が設備投資に見合っただけの収益が
  上がらなくなってきたため、コストのかかる欧州での撤退に踏み切った。



ホームページへ