週刊情報通信インデックスno.133 97/11/29

1 AOLジャパン、最大80%の値下げで新規会員獲得目指す
  【11/17 JamJam】

2 横浜市、「横浜マルチメディア実験協議会(仮称)」を設立
  市内に光ファイバー網を構築して高速情報通信の実験を実施
  【11/18 InternetWatch】

3 DDI、国際通信参入、内外一貫サービス、来年9月まず衛星携帯電話
  【11/19 日経】

 ・昨年末のNTT分離・分割問題が決着した後、まず日本テレコムが日本
  国際通信を事実上吸収合併し、国際・国内一貫サービス態勢を整えた。
  残るグループの中核はKDD、テレウェイ、DDIの三社であり、
  KDDとテレウェイは合併を決め、通信業界第三極を形成した。

4 中小コンビニ、公共料金の収納代行など、共同で端末導入
  【11/20 日経流】

 ・10数チェーン、1000店規模の店舗参加を目指し大手コンビニに対抗する。

5 富士通総研、インターネットユーザーの動向調査を報告
  【11/21 InternetWatch】

6 NTTドコモ、経常利益が前年比128.1%増(9月中間決算)
  【11/21 JamJam】

7 サンのJava標準化提案、ISOが承認
   【11/17 InternetWatch、11/18 JamJam、11/20 電波新聞】

 ・これによりサン・マイクロシステムズの子会社ジャバソフトが、Java
  標準の管理人の役目を果たすことになった。
 ・また、サンは18日、同社の実施するJava互換テストに合格していない
  マイクロソフト社のJavaロゴ使用禁止を連邦地方裁判所に申請した。

8 米国CATV各社、マルチメディア対応加速、既存設備で双方向通信
  【11/20 日経】

9 米AOL、会員数1000万人を突破、システム拡張進展
  今年だけで300万人増 【11/20 電波新聞】

 ・1日あたりの利用者は延べ2000万人、ネット上での商取引は月額
  3000万ドル、月間20万件以上の株式取引が行われている。

10 VISA等大手カード会社4社、SET促進のための新会社を設立
  【11/20 InternetWatch】



ホームページへ