週刊情報通信インデックスno.131 97/11/15

1 政府・自民党の経済対策、NTTの全国光ファイバー化前倒しなど検討
  【11/6 JamJam】

 ・情報通信分野の経済対策として、光ファイバー網の前倒し(2010→2005年)
  やOCNのサービス地域拡大計画の前倒しなどが盛り込まれている。

2 町村文部大臣、2003年までに全ての学校をインターネット接続する方針を
  表明 【11/6 InternetWatch】

 ・2001年迄に国内の全国公私立の中・高等学校、特殊教育学校、2003年迄に
  小学校をインターネットで接続する。
  ちなみに、今年5月時点では全体で9.8%、小学校が7.3%となっている。

3 富士通、インターネット上の電子商取引システム開発などのサービスを
  メニュー化、料金設定し事業展開 【11/6 日経】

 ・長期低落傾向にある汎用機、PCなどの情報機器の収入減をNWソフトの
  開発販売など高付加価値製品の販売事業でカバーする。
  NEC、IBMなども同様の計画を持っている。

4 NTTラーニングシステムズなど、CD−ROM使用インターネット接続
  サービス開始、無料時間設定可能に 【11/6 日刊工】

 ・フリーダイヤルを利用し、ユーザにアンケートホームページ等を無料で利
  用してもらおうというもの。

5 NTTと都銀など25行、来年10月から大規模電子マネー実験開始
  【11/7 日経、JamJam】

 ・実験はNTT等が開発した「スーパーキャッシュ」を使って行われるが、
  特徴としては、不正使用者の追跡が可能、バーチャル店舗とリアル店舗
  の両方で利用可能、複数の発行銀行間で相互流通可能などがある。
 ・参加銀行はあさひ、さくら、三和、住友、第一勧業、大和、東海、
  東京三菱、富士、常陽、スルガ、千葉、横浜、東京相和、住友信託、
  三菱信託、日本興業の17行(バーチャル実験とリアル実験に参加)と
  静岡、広島、北陸、名古屋、中央信託、東洋信託、三井信託、安田信託の
  8行(バーチャル実験のみ参加)となっている。
6 デンソーの二次元コード(QRコード)、国際自動認識工業会 "世界規格"に
  承認 【11/7 電波新聞】

7 郵政省の通信産業実態調査結果、通信・放送売上高8%増 【11/8 日経】

 8 米ロータス、Javaベースのアプリケーション群「eSuite」を発表
  【11/5 InternetWatch】

 ・出荷は英語、日本語版ともに'98年第1四半期の予定。IBM、サン、ネッ
  トスケープなど7社が同製品のサポートを表明している。
 
9 電話回線経由で家庭内LAN、開発企業のタット、マイクロソフトと提携 
  【11/6 電波新聞】

10 米マイクロソフト、CATV利用の高速インターネットサービス提供へ
  タイムワーナーなどとも交渉 【11/8 電波新聞】

 ・CATVを利用した高速インターネット接続サービスを提供するため、
  米メディア・娯楽大手のタイムワーナーや米地域通信大手のUSウエス
  トとの間で提携交渉を進めていると報じたもの。マイクロソフトは6月
  にもCATVのコムキャストに10億ドルを出資することで合意してい
  る。



ホームページへ