週刊情報通信インデックスno.127 97/10/18

 1 NTT情報通信研究所(横須賀)、通信網に侵入される 【10/6 JamJam】

 2 日立、地方銀行15行とインターネットバンキングの実証実験を開始
  【10/7 Internet Watch】

 3 インターネット、米で独禁法訴訟相次ぐ、「公共空間」独占に反撃
  【10/8 日経】

 4 電子マネー全国で展開、トヨタ・日石など、来夏、コンビニや給油所で
  【10/8 日経】

 ・三菱商事、トヨタ自動車、日本石油、ファミリーマートの4社は共同で、
   ICカードを使う電子マネーサービスを98年夏に開始する。
   4社のカードは全国の系列店で使用できるのが特徴。

 5 電波産業界、CSデジタル放送用受信機、共用化規格正式に決定
  【10/08 電波新聞】

 ・パーフェクTVなど衛星デジタル放送の共用受信機の規格が決定した。
  本規格はBSデジタルや地上波デジタルにも応用する予定。

 6 米サン、ジャバの日本普及へ向け国内10社と協力、ソフトなど充実
  【10/9 日経】

 7 法務省、通信の傍受を可能とする法案を今国会に提出
  【10/9 Internet Watch】

 ・インターネット弁護士協会は、この法案が国民に公開されておらず問題
  (10/6 JamJam)と指摘している。

 8 米サン、マイクロソフトをJavaの契約違反で提訴 【10/8 JamJam】

 9 ネット広告322%増、技術関係以外の広告伸びる 【10/9 JamJam】

 ・米インターネット広告ビューローが「広告収入レポートプログラム」で発
  表した1997年第2四半期の米国の広告収入額によると今年の上半期は
  3億4390万ドルで前年期比322%の増加。
 ・まだ、バナー広告(54%)が主流、調査対象者の86%が広告媒体の中
  でネット広告が最もコストパフォーマンスがあると回答。

10 米衛星産業大手のロラール、オライオンの買収で最終合意
  【10/09 電波新聞】

11 仏アルカテルのスカイブリッジ計画、東芝、三菱が参画を正式発表
  【10/9 日経、10/10 電波新聞】

 ・スカイブリッジ計画は、64機の通信衛星と地上の高速通信設備を接続し
  た世界規模の高速広帯域の通信システム。
 ・インターネット、テレビ会議などの分野を中心に事業展開を図り、世界各
  地の通信サービス事業者を通じて、2001年のサービス開始を予定。



ホームページへ