週刊情報通信インデックスno.123 97/09/22

1 コンパック、家庭用13万円の低価格パソコン 【9/9 日経】

2 衛星通信事業2社、郵政省に対し同一軌道上で新しい通信衛星(CS)の免許を申請 【9/9 日経、時事通信ニュース速報】

3 凸版印刷、個人などによる人気コンテンツの配給業を開始
【9/10 Internet Watch】
・10月から開始されるサービス「ネットエージェント」は、個人などが提供する魅力ある情報をプロバイダー等に提供するもの。

4 ECOM、ICカード型電子マネーについての約款(α版)を公表 【9/12 Internet Watch】

5 NTT、国際一種子会社「NTT国際ネットワーク」の設立を申請
【9/12 Internet Watch】

6 松下電器産業は16日、インターネット放送局を開局 【9/13 毎日】
 ・同時に6000人が放送を楽しむことが可能。自分の放送局を持ちたいという人に、インターネット上の“チャンネル”もレンタルする。毎月の基本料金が1チャンネル1万円。
7 AOL、コンピュサーブのパソコン通信サービスを買収
【9/9 日経、Internet Watch、9/10 電波新聞】

8 仏、ミニテルからインターネットへの移行、技術より経済的難問、サービス提供業者ら「倒産・・・」と猛反対
【9/10 電波新聞】

9 米司法省、AOLによるコンピューサーブ買収、独禁法に基づき審査
【9/11 電波新聞】

10 マイクロソフトなど「ジャバ」の所有権を放棄をサンに要請
【9/12 時事通信】
 ・サンはジャバを国際標準技術として認定してもらうため、ISOに申請書を提出する予定だが、ジャバの所有権やジャバを改訂する権利はサンが保持する方針。マイクロソフトなど四社は、ジャバに対する権利は民間企業ではなくISOなどの公的機関が所有すべきだと主張。


ホームページへ