週間情報通信ニュースインデックスno.932 2013/12/21


1.日本を標的にした攻撃が増加、シマンテックが2013年のセキュリティ脅威を総 括(12.20 nikkeibp)
  シマンテックは2013年12月19日、今年のセキュリティ脅威の総括を発表した。今年のトピックとして同社は、「ゼロデイを利用する攻撃」「ランサ ムウエア」「Zbotの拡大」「モバイルのリスク拡大」「不正アクセス」の五つを挙げ、それぞれの傾向を解説した。

 ゼロデイ攻撃とは、まだ公表されていないが攻撃者によって悪用されている未知の脆弱性のこと。同社は今年、22件のゼロデイ攻撃を確認した(12月19 日現在)。この件数は例年に比べて多いという。

2.ITを活用して授業運営、スマホやクラウドに存在感(12.20  nikkeibp)
 ITを活用した高等教育の高度化を目指す大学ICT推進協議会(AXIES)の2013年度年次大会が、千葉県の幕張メッセ国際会議場で始まった(関連 記事)。2013年12月18日から20日の3日間にわたって開催される。先進的な教育プログラムを実践している大学がその取り組みについて発表するほ か、教育関連の製品やサービスを提供している企業がブース展示を行っている。
 初日の12月18日は、日経パソコンのクラウド型教育コンテンツ提供サービス「日経パソコンEdu」を用いた研究成果を各大学が発表した。
 午前中のe-Learningのセッションで、宮崎大学工学部 情報システム工学科の久保田真一郎准教授は、日経パソコンEduを含むオンラインコンテンツを使った授業の運営結果を報告した。これは、LMS (Learning Management System)を用いたeラーニング形式の情報処理科目で、大学2年生が約1100人受講した。学習形態(デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブ レット、スマートフォン)やテキスト形態(紙、PDF)、学習サポートサービス(小レポート、教えあい掲示板)別の利用状況について受講者にアンケート し、結果をまとめた。
 アンケート結果では、オンライン学習で利用したい機器のトップは「ノートパソコン」(56%)で、「スマートフォン」(23%)、「デスクトップパソコ ン」(12%)、「タブレット」(8%)と続いた(図1)。久保田准教授は、学生の間でスマートフォンやタブレットの普及が進んでいることから、学習コン テンツの携帯端末表示への対応は今後必須になると指摘した。

3.NEC、複数のSDNコントローラーを一元管理するソフトウエアなど3製品を発 売(12.19 nikkeibp)
 NECは2013年12月19日、複数のSDNコントローラーを一元管理するソフトウエア「UNIVERGE PF6800 Unified Network Coordinator(UNC)」、初期導入費用を抑えられるSDNコントローラー「UNIVERGE PF6800 ベーシック」、光インタフェース搭載のOpenFlow対応スイッチ「UNIVERGE PF5220F-20S2XW」(次頁の写真1)の3製品を発表した。同日から販売を始める。

 UNCは、同社が以前から販売しているSDNコントローラー「UNIVERGE PF6800」と併せて使用することを前提としており、複数のSDNコントローラーが管理する仮想ネットワークを一元管理するためのソフトウエアである。 これまでSDNコントローラー単体では、管理できるスイッチの台数は200台までという制限があったほか、複数拠点で仮想ネットワークを構築しても、拠点 を繋ぐためのネットワークは手作業で新たに構築しなければならないなどの課題があった。

 UNCを使うと複数のSDNコントローラーを10セットまで束ねることができるため、最大2000台のスイッチの管理が可能となる。

4.その場の空間を360度キャプチャーする:「RICOH THETA」(12.16 nikkeibp)
 ぼくには天体写真を撮影する趣味はないのだけど、なぜかリコーの「RICOH THETA」に興味をもった。正確には“全天球”を撮影するカメラであって”天体”を撮影するカメラではないのだけど……。

RICOH THETAは、何とも(そう呼ぶのが正しいかはともかく)風変わりなカメラだ。外観はちょうどグリップしやすいスティック状で、背面に液晶デヴァイスを搭 載しないデジタルカメラ。ただし普通のカメラと異なる点は、前後の両面に魚眼レンズのような2枚のレンズを搭載することで、一度に360度をキャプチャー して保存すること。RICOH THETAをカメラの一種として考えたくなるが、おそらく類似する製品は存在しないだろう。

撮影の方法は簡単だ。何せ、RICOH THETAには4GBのメモリーを内蔵しているので、バッテリー充電以外に事前に準備する必要はないし、それ以外に事前に準備をするにも電源ボタン、 シャッターボタンのほかにはWi-Fi接続に使うボタンくらしか見つからない。

だからRICOH THETAで撮影をする際には、本体をグリップしてシャッターを押すだけ。シャッター音こそするが、本体に液晶ディスプレイはないので、何が撮れているの かはわからない。ぼくの試行錯誤の結果によると、手持ちで撮影するには腕をしっかりと伸ばして頭の上で撮影するのがポイントのようだ。なぜなら360度の 撮影をするRICOH THETAでは、手持ちで撮影しようとすると撮影者自身が映り込んでしまうのだ。

もう少ししっかり撮影したければ無償提供されるiPhoneアプリ「RICOH THETA」を用意して、Wi-Fi接続の状態で扱えばいい。スマホアプリからシャッターが切れるので、三脚撮影も可能になる。ただし、あくまでも RICOH THETAはデジタルカメラではないので、ライヴヴューで周りの景色を観ることはできないのだけど。

今回撮影場所に選んだのは都内某所にある水族館。天井にまで水槽が広がる水中トンネルというのは、360度撮影する画像デヴァイスにとってはおあつらえ向 きの撮影スポットというわけだ。

さて、どんな写真が撮れているかは、画像としてiPhoneからキャプチャーして切り出した写真を記事下に添付したので確認してみてほしい。画像は魚眼レ ンズで撮影した写真を2枚合成したもの(あるいはGoogleストリートビューの画像)のように、PC/Mac用のソフトやiPhone用のRICOH THETAアプリを利用すれば正しく表示できる。

5.NTTドコモがメールサービス拡充、docomoアドレスがパソコンから利用可 能に(12.16 nikkeibp)
 NTTドコモは2013年12月17日から、同社が提供するクラウド型メールサービス「ドコモメール」の機能を拡充すると発表した。Webブラウザー と、IMAP4に対応したメールソフト・アプリによるメール送受信に新たに対応する。これによって、「xxxx@docomo.ne.jp」のメールアド レスがパソコンやスマートフォンなど多様なデバイスで共用できるようになる。

 Webブラウザー版のドコモメールサービスは、12月17日午前0時から提供開始する。docomo ID/パスワードでログインすれば、Webブラウザー上で「xxxx@docomo.ne.jp」のアドレスのメールを送受信できる。絵文字などを使った 「デコレーションメール」も作成できる。

 推奨環境としてWindows 7上のInternet Exploler 8/9/10、Firefox 23以上、Chrome 29以上、Mac OS X Moutain Lion上のSafari 6などを挙げている。それ以外でも、一般的なパソコン/スマートフォン/タブレット用Webブラウザーの多くで動作するとみられる。


 
 ホームページへ