週間情報通信ニュースインデックスno.914 2013/08/10


1.2013年6月の米国スマホ市場、Appleはシェア拡大、Androidは横 ばい(8.9 nikkeibp)
 米comScoreは現地時間2013年8月8日、米国スマートフォン市場に関する調査結果を発表した。同年6月(4〜6月の3カ月平均、以下同)にお けるスマートフォンメーカー別加入者数(13歳以上)シェアは、米Appleと韓国Samsung Electronicsがそれぞれ1位と2位を維持した。

 各メーカーの市場シェアはAppleが39.9%、Samsungが23.7%。この後、台湾HTCの8.5%、米Motorola Mobilityの7.2%、韓国LG Electronicsの6.6%と続いた。このうちAppleのシェアが3カ月前と比べ0.9ポイント増え、Samsungのシェアも同2.0ポイント 増えている。SamsungはGalaxy S4を4月に発売しており、これがシェア拡大につながった。一方HTCは同0.5ポイント減、Motorolaは同1.3ポイント減、LGは0.2ポイン ト減といずもシェアが縮小した。

 6月における13歳以上の米国スマートフォン所有者数は約1億4200万人となり、3カ月前から4%増加した。携帯電話加入者全体(13歳以上)に占め るスマートフォンの割合は59%に達した。
 スマートフォンのOS別シェアを見ると、「Android」が52.0%でトップを維持し、「iOS」が39.9%でこれに次いだ。このほか 「BlackBerry OS」は4.4%、「Windows Phone」は3.1%。

2.日立とBS-TBSが音声SNSソリューションの提供開始、2社で分担し顧客開 拓へ(8.9 nikkeibp)
 日立製作所とBS-TBSは2013年8月9日、これまでサービスモデルの開発や検証などを進めてきた日立の音声SNS「talkfield」(トーク フィールド)を実用化し、企業や団体向けの提供を8月9日に開始したと発表した。

 talkfieldは、スマートフォン向けアプリを通じて投稿した音声メッセージをユーザーが共有できるソーシャルサービス。日立のクラウドソリュー ション「Harmonious Cloud」の拠点から提供するSaaS型のサービスで、メディアや社会インフラ関連などの企業、公共分野といった幅広いユーザーのニーズに合うシステム 構成やサービス内容が提供できるという。

 このサービスでは、投稿範囲が異なる三つのフィールドを用意する。ユーザー全体でコンテンツを共有する「パーク」(提供開始は2013年8月9日)、共 通の目的を持ったメンバーだけでコンテンツを共有できる「カフェ」(同8月19日)、特定の相手だけにメッセージを送る「グリーティング」(同10月1 日)を順次提供する。

3.2013年Q2の世界スマホ市場、AndroidとWindows Phoneのシェアが拡大(8.8 nikkeibp)
 米IDCが現地時間2013年8月7日に公表した世界スマートフォン市場調査によると、同年第2四半期(4〜6月)の出荷台数は2億3640万台で、前 年同期から51.3%増、前四半期から9.3%増となった。「Android」と「Windows Phone」の市場シェアは拡大したが「iOS」は低下した。

 OS別の出荷台数を見ると「Android」が1億8740万台だった。「iOS」が3120万台でこれに次ぎ、3位は「Windows Phone」の870万台。この後、「BlackBerry」の680万台、「Linux」の180万台、「Symbian」の50万台と続いた。

 このうちAndroidの出荷台数は前年同期比73.5%増で、市場シェアは前年同期の69.1%から79.3%へとほぼ8割の水準にまで拡大した。 Androidをけん引しているのは韓国Samsung Electronicsで、第2四半期に出荷された全Android端末に占めるSamsung端末の割合は39.1%となった。

4.ドコモとFlipboardが協業イベント、Flipboardアクティブユー ザーは7500万、“雑誌”は250万(8.8 nikkeibp)
 NTTドコモと米Flipboardは2013年8月7日、両社の協業を記念したイベントを都内で開催、ドコモとFlipboardが協業した背景や、 Flipboardの現在の利用状況などを説明した。

 協業の具体的な内容としては、ドコモが8月2日に発売したシャープ製の7インチディスプレイ搭載タブレット「AQUOS PAD SH-08E」にFlipboardのカスタムウィジェットを搭載していることや、ドコモ自身がFlipboardのテクノロジー分野の記事として「ス マートライフハック」の名称でコンテンツを提供していることが挙げられた。資本提携などには踏み込んでいない。

5.ローソンがスマホクレジット決済のSquareリーダーを全国の店舗で販売 (8.6 nikkeibp)
 ローソンと米Squareは2013年8月6日、Squareが提供するスマートフォン/タブレット端末向けクレジットカード決済サービスのためのカー ドリーダー「Squareリーダー」をローソンストア100を除く全国のローソン店舗で発売すると発表した。Squareリーダーを取り付け、無料の 「Squareレジ」アプリをインストールすることで、スマートフォンやタブレット端末でクレジットカード決済ができるようになる。

 Squareリーダーのローソンでの価格は980円だが、製品に同梱されるカードに記載されたコードをWebサイトに入力して申請することで、特典とし て1000円が指定の銀行口座に振り込まれる。なお、Squareによるクレジットカード決済は、1回の取引金額の3.25%が決済手数料となる。決済金 額の振り込みは指定の銀行の場合は翌営業日、その他の銀行の場合は7営業日以内となる。


 ホームページへ