週間情報通信ニュースインデックスno.809 2011/05/28

1.テレビ音声にデータを多重しスマホのアプリで受信」、中国放送の番組で 実施(5.27 nikkeibp)
 ヤマハは、独自の音響データ通信技術「インフォサウンド(INFOSOUND)」の信号を地上デジタルテレビ放送の電波で送信し、スマートフォンアプリ で受信する、という取り組みを中国放送の番組で実施した。受信の際に必要なインフォサウンドブラウザとして、従来のiPhone用に加え、Android 版を初めて本格的に使用した。

 中国放送の「アォーン!」(広島ローカル情報バラエティ番組、毎週金曜深夜放送、日曜日深夜に再放送)の2回シリーズ企画(5月20日と5月27日)と して「インフォサウンド」を紹介するとともに、番組内で実際に「インフォサウンド」を放音し、視聴者に画像を届けたり、番組最後に紹介する「アンケート& プレゼント応募サイト」へ誘導を図った。また27日の放映では加えてクイズの回答を「インフォサウンド」で視聴者に届ける。

 テレビ放送で「インフォサウンド」を利用することで、例えば料理番組でレシピ情報を配信したり、アンケートを収集したり、CMやテレビショッピング番組 でeコマースサイトに接続するなど、番組やCMと携帯端末が連携するサービスを行うことが可能になる。今後も引き続き、中国放送などとともに放送波での 「インフォサウンド」の実用化を目指して、取り組みを行うという。

2.NECビッグローブ、7月26日からNGN上でネイティブ方式のIPv6接続 サービスを開始予定(5.26 nikkeibp)
 NECビッグローブは2011年5月26日、NTT東日本/西日本(NTT東西)のNGN(フレッツ 光ネクスト)上でのIPv6インターネット接続サービスを7月26日から提供すると発表した(発表資料)。同社ではフレッツ 光ネクストのIPv6インターネットとの接続方式の一つ「インターネット(IPv6 IPoE)接続」(以下、旧名称の「ネイティブ方式」と表記)を採用する。

 対応するのは「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ『フレッツ光』コース」、「BIGLOBE法人光パックNeo with フレッツ『無制限』コース」など、個人向け/法人向合わせて10種類のサービス(図1)の中で、アクセス回線にフレッツ 光ネクストを利用するプラン。申し込みをすれば、現在のIPv4インターネット接続サービスだけを契約しているのと同じ料金で、IPv6も利用できるよう になる。

3.単体書籍なら月額60万円で作り放題、アドビが電子出版向けソリューションを7 月に国内発売(5.26 nikkeibp)
 アドビシステムズは2011年5月25日、東京で記者向けの説明会を開催し、クラウドを使った電子出版向けの新ソリューション「Adobe Digital Publishing Suite」(以下、ADPS)を、7月下旬をメドに国内販売開始する予定であることなどを発表した。

 ADPSは、電子書籍の作成や配信、課金、記事や広告の閲覧動向把握機能などを備えた電子出版向けの統合ソリューション。同社のDTPソフト 「Adobe InDesign CS5」あるいは同CS5.5を使った従来の紙ベースの出版物制作ワークフローにアドオンする形で、動きを持たせたり音を出したりといったインタラクティ ブ要素を加えた電子書籍をiPadやAndroidタブレット向けに作成できる。

 制作部門は、InDesign CS5/5.5を使って作成した誌面データ(indd形式)に「Overlay Creator」というツールを使って電子書籍向けのコンテンツを追加し、「Folio Builder」を使ってADPSにアップロードする。受け取った編集部門では、「Folio Producer」というツールで編集して「folio」(中間データ)形式のデータを作成し、ADPSの配信用サーバーに送信。最終的に、同サーバー上 で「Viewer Builder」を使ってiPad/Android向けに電子書籍アプリ(ipaあるいはapk形式)を書き出すといった流れになる(写真)。

4.手書きメモアプリ「7notes」のiPhone版が近日登場(5.26  nikkeibp)
  上のような誤認識が起こっても、候補の中には「し」と「く」を別々の文字として認識したものも表示される。これを選ぶだけで、正しく入力できる
[画像のクリックで拡大表示]

「高」という漢字を手書きすると、「高」で始まる単語の一覧が見られる
[画像のクリックで拡大表示] MetaMoJiは、手書きメモアプリ「7notes mini (J) for iPhone」を発売する。iPad向けである「7notes」のiPhone版で、iPhone上で指やスタイラスペンを使った手書き入力ができる。現 在、App Storeでの販売を申請中で、発売は2011年6月10日を予定。価格は700円。6月末までは、発売記念価格として600円で販売する。

 iPad向けの7notesと同じく、ひらがなと漢字が混在する文章を正しく変換する文字認識エンジン「mazec」を搭載。「従来と同じ入力感を維持 しつつ、iPhone向けならではのシンプルでスピーディな操作性を持たせた」(浮川和宣社長)。文字認識のエンジンはiPad向けと同等で、 「iPhone向けに処理を省略したといったことは一切していない」(浮川初子専務)という。

5.4000人が利用中のRuby製グループウエア「Joruri Gw」を徳島県がオープンソースで公開(5.26 nikkeibp)
 同県では、すでにRuby製コンテンツ管理システム(CMS)「Joruri CMS」とWebメール「Joruri Mail」をOSSとして公開している。それぞれ県のホームページやメールとして開発、実際に利用しているシステムである。Joruri CMSは阿波市、三好市、吉野川市、勝浦町、美波町、上坂町、上勝町といった県内の自治体だけでなく、山形県寒河江市、群馬県館林市、青森県平川市、北海 道北見市、島根県邑南町、長崎県西海市、愛知県瀬戸市といった他県の自治体でも採用されている。

 Joruri Gwは、スケジュール、施設予約、ToDo、連絡メモ、回覧板、照会・回答、掲示板、質問管理、書庫、電子図書、在席表示、アンケートなどの機能を備え る。徳島県庁では以前Lotus Notesを利用しており、現在ではJoruri Gwに移行している。




 ホームページへ