週間情報通信ニュースインデックスno.795 2011/02/19

1.「もう無理」と言い残して“逃げた”45歳の本音(2.17  nikkeibp)
現代を生き抜くために必要なアントノフスキーのSOC理論
河合 薫
 「もう、無理」――。
 そう言って逃げ出したくなるほど追い詰められることは誰にでもある。だが、“普通”は、逃げ出したくても逃げ出さず、何とか耐える。
 だって、逃げればその仕事を誰かが代わってやることになるし、周りに迷惑をかけることになる。それ以上に、逃げた後、のことを考えたら、そうそう逃げる ことはできない、からだ。
 ところが、“彼”は、逃げ出した。すべてを放り出して……。
 「もう、僕には無理です」と言い残して、家に帰ってしまったのである。

締め切り直前に自ら逃げ出した業界誌記者
 これまでインタビューさせていただいた中で、幾度となく、「いつも通りに会社に行こうと思ったのに、行けなくなってしまった」経験を持つ方に出会ったこ とはあった。
 こういった経験を持つ人の多くはメンタル不全と診断され、休職を余儀なくされる。中には、今なお病気と闘っている方もいた。
 また、会社サイドの方からも、突然、会社に来なくなった社員に関する話を聞くことはたびたびあった。

 だが、今回の“彼”は、自分から、自分の意思で、仕事中に逃げた。
 某業界誌の記者だった彼は、数時間後の締め切りを前に、みんながいる目の前から逃げ出したのだ。

 突然、逃げられて後始末をしなくてはならない残された人たちにとっては、「ふざけるな!」という話だし、逃げることは決して褒められる行為ではない。ま た、仕事を放り出して逃げ出したくなることと、本当に逃げ出す、ことの間には雲泥の差がある。

 でも、「逃げた」経験をあからさまに話してくれた彼の話には、考えさせられることも多かった。
 そこで今回は、「逃げる」をテーマに考えてみようと思う。

 迫りくる時間にどうすることもできない自分の限界――。働いている人々にとって、締め切りほど怖く、強烈なプレッシャーはない。

 数年前に、ITエンジニアの方たちに突然、現場を離脱する人が多いことが問題視され、その時にも「時間的切迫度」がエンジニアたちを追い詰めていること が浮き彫りになった。
 しかし、同じように時間的切迫度という強度のストレス要因にさらされても、情報交換ができたり、困った時には「助けて」と声を上げられるような人間関 係、あるいは互いにサポートし合える風通しのいい職場では、ストレスが軽減されることも知られている。

風通しの良い職場だったら違ったが……
 以前、取材させていただいた、あるIT系の会社では、管理職が積極的に切迫する時間のプレッシャーを和らげるべく、対策に乗り出していた。管理職の1人 は次のように話した。

 「現場のSEたちは納期が近づくと、どんどん自分の世界にこもってしまう傾向があって危険なんです。もともと厳しいスケジュールで作業を強いられている だけでなく、無理難題を最後の最後で言ってくる顧客も中にはいるので、現場はどんどん追い詰められていく。だから、私たち管理職が、彼らが少しでも息抜き できるような雰囲気を作ったり、彼らが1人で問題を抱え込まないように、コミュニケーションを積極的に図るようにしないと、ダメなんですよね」

  生きる力である“ストレス対処力(sense of coherence)”を提唱したイスラエルの健康社会学者アーロン・アントノフスキーは、「人生上にあまねく存在するストレスにいかなる対処法を用いる かは、柔軟に対応すべきである。時には他人に依存する柔軟性が必要であるし、時には逃げるが勝ちということもある」と説き、それまでの他人に頼ることを 「依存する自己」として否定していた考え方や逃避はストレスの対処法にはならないとした見方に一石を投じた。

 時には逃げ、また、時には他人に頼ることが、生きていくうえでは重要だとしたのである。
 私はアントノフスキーのSOC理論こそが、現代を生き抜くために必要だと考えている。

 どうにもならない時には、「逃げてもいいんだよ」――。
 そう思うだけで、救われることもあるのではないだろうか。

2.iPadで会議をペーパーレス、NECネッツエスアイが販売(2.18  nikkeibp) 
 NECネッツエスアイは2011年2月18日、iPadを活用して会議をペーパーレス化するシステム「SmoothMeeting」の販売を開始した。 価格は52万5000円。iPad向けアプリケーションソフトと管理サーバーソフトを提供する。

 SmoothMeetingを使うと、文書管理システムに登録したプレゼンテーション資料を会議参加者に自動的に配布する。各参加者は、配布されたプレ ゼン資料に手書きメモや付せんを自由に追加できる。資料は会議参加者で共通のファイルを読み込み、手書きメモや貼り付けた付せんは参加者ごとに異なるファ イルとして保存する。

 文書管理システムはユーザー企業が利用する既存のものを使う。「文書管理システムのAPIを使って、個別対応で連携の仕組みを作り込む」(NECネッツ エスアイの湯江明史ICTソリューション推進本部マーケティンググループグループマネージャー)。

 プロジェクターへの出力にも対応しており、ノートパソコンを使わずにiPadだけで会議が可能だ。

3.Google、人間関係に基づく関連度を検索に反映(2.18  nikkeibp)
米Googleは米国時間2011年2月17日、同社検索サービスにおけるソーシャル検索機能「Google Social Search」の統合強化を発表した。人間関係に基づいた関連性の高さを重視して検索結果を見やすく表示するようにしたという。

 Google Social Searchは、オンラインサービスやSNSなどを通じたユーザーの人間関係を参照し、友人や知人のコンテンツを検索結果に表示する機能。Gmailや YouTubeといったGoogleサービスや、Googleプロフィールで連携を設定したTwitterやLinkedInなど外部SNSに基づいてつ ながりのあるコンテンツを提示する。これまでは検索結果ページの下部に別途表示されていたが、今後は通常の検索結果とともに表示する。

 例えば、旅行を計画している人が目的地について検索し、検索結果の中に友人が同じ場所を訪れた経験を記したブログがあった場合、リンクの下に友人のアイ コン画像と名前、「shared this(これを共有しています)」の文字が表示される。

4.[MWC2011]英UbiqisysがUSBにつながるフェムトセルを展示, PCにつないでどこでも無線基地局を実現(2.17 nikkeibp)
 英Ubiqisys社はスペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2011」(2011年2月14日〜17日)において,USBにつながるフェムトセル基地局を展示している。GSM/W-CDMA/HSPA(下り最大 14.4Mビット/秒)に対応する。

フェムトセルは電波の届きにくい家屋や小規模なオフィスなどに設置する超小型の基地局の総称。フェムトセル基地局装置は一般にADSLや光ファイバなどの ブロードバンド回線に接続する。今回の製品をインターネットにつながったノート・パソコンに接続することで,屋外の移動通信が無線基地局につながらない場 所でも移動体通信が可能になる。「世界中を移動するビジネスマンに需要がある」(同社Vice President MarketingのKeith Day氏)という。

 フェムトセル基地局の設置基準やその電波出力は各国ごとに異なるため,このような装置を世界中に持ち歩き,実際に使えるのかは気になるところ。 Ubiqisysは今回の製品で,電波の出力を2mW以下に制限し,携帯電話機をこの装置の上に置いて使うようにした。通話などはBluetoothの ヘッドセットを使って実施する。「世界中で使えるかどうかは現時点では不明だが,少なくとも米国では問題ない」(Day氏)ようだ。携帯電話事業者が発注 してくれればいつでも生産できる状態であるという。

5.コンビニコピー機でプリントできるiPhone/iPad用アプリの新版、富士 ゼロックスが無償配布(2.17 nikkeibp)
 富士ゼロックスは2011年2月16日、iPhoneおよびiPadに保存している写真や文書を、全国にあるセブン-イレブンの店舗内に設置された「マ ルチコピー機」を使ってプリントできるアプリケーション「netprint」の新バージョン2.0の配布を始めた。App Storeから無償でダウンロードできる。

 netprint 2.0の目玉となる新機能が「他のアプリとの連携」機能である。netprintの以前のバージョンでは、プリントをする際に、(1)netprintを 起動して端末に保存した写真やWebページのURLをプリント登録する、(2)受信したメールや添付ファイルをネットプリントセンターへ転送してプリント 登録する---という2通りの方法しか選べなかった。

 バージョン2.0は、iPhone/iPadが備えるデータのフォーマットを一意に識別するための情報である「UTI」(Uniform Type Identifier)を使ったアプリ同士の連携に対応。これにより、例えばEvernoteやGoogle ReaderといったUTIに対応する他のアプリから、アクションボタンでnetprintを呼び出してプリントできるようになった。

 その他、新版では同社の文書管理アプリ「DocuWorks」の文書がプリント可能になったり(別途、無償のビューアアプリ「DocuWorks Viewer Light for iPhone/iPad」が必要)、写真プリント時の操作性を改善したり、プリント登録時の処理速度を向上したりといった機能追加や強化が図られている。

 netprint 2.0を使って写真や文書をプリントするには、まずnetprintアプリでプリント条件などを設定し、8桁の「プリント予約番号」を発行する。このプリ ント予約番号を最寄りのセブン-イレブン店舗内にあるマルチコピー機に入力するとプリントできる。プリント料金は、白黒のB5/A4/B4/A3サイズが 1枚20円、カラーはB5/A4/B4サイズが1枚60円、A3サイズが1枚100円、Lサイズ(フォト用紙)が1枚30円となっている。




 ホームページへ