週間情報通信ニュースインデックスno.718  2009/08/08

1.遊びは創造力のインフラ(8.7 nikkeibp)
 7、8月はバケーションの季節だ。大学の研究室の活動の中でも、一度気分転換して教員と学生、それに学生間の信頼関係を築く時期でもある。だから、この 時期には毎年1泊2日の研修旅行を行う。  何より健康と元気が大切なのだ。経済不況を乗り越えるためにも、この夏休みはたくさん楽しんで英気を養うことがいいと思う。

  1人でできる仕事は限られている。だからチームを作ったり、協力関係を作って仕事をすることはごく一般的なことだ。チームワークである。チームワーク で大切なのは尊敬と信頼だ。チームのメンバー1人ひとりのプロとしての仕事、自分にはできない仕事を成し遂げていることに対する尊敬を持って、それぞれの 担当の職務に対して信頼する関係を作ることが大切なのだ。

仲間と共通の体験をするのは大きな財産
 この時、チームのメンバーと仕事以外の世界でも共通の体験をしていることは、大きな力になる。尊敬と信頼を高めてくれるのだ。趣味やスポーツがいいと思 うのだが、それがなければ単なる飲み友達でもいいと思う。

 アメリカズカップの仕事をしていた時、ニュージーランドを何度も訪れた。そこで感じたのはニュージーランドの人々の生活の豊かさだった。1人当たり GDP(国内総生産)は決して高くないのだが、みんな心が豊かなのだ。仕事の合間にいろいろな人と話す。タクシーの運転手だったり、アルバイト中の女子大 生だったり、クルーのお父さんだったりするのだが、ほとんど例外なく彼らの趣味はセーリングなのだ。国全体が大きなセーリングクラブになっているかのよう だった。

  しかし、私たちも負けないようにしよう。しっかり楽しんで、レクリエーション、スポーツ、趣味を大切にしよう。創造力の高い人は趣味豊かな人である場 合も多い。遊びは創造力のインフラかもしれない。  これから夏休みが本番に入る。読者の皆さんもたっぷりバケーションを楽しんでほしい。

2.マイクロソフト,「Office.com」ドメインを取得(8.7  nikkeibp)
 Microsoftは,「Office.com」ドメインを手中に収めた。 Microsoftは,新たに取得したOffice.comのドメインの活 用法についてコメントすることを拒んではいるものの,論理的に考えるならば,まもなくリリースされるブラウザ版のOfficeのサイトとなる可能性が高い だろう。

 あるMicrosoftの関係者は米国時間8月6日,「現時点でOffice.comをめぐる当社の計画の詳細を明らかにするのは,まだ時期尚早であ る」との見解を示した。
 Microsoftは7月に「Office 2010」のテクニカルプレビュープログラムをリリースしたが,ブラウザ版の公開テストが開始されるのは2009年後半とされている。Microsoft は,「Office Web Applications」と呼ばれるブラウザ版に関して,Windows Liveの無料サービスの一環で提供されることになり,Internet Explorer(IE),Safari,Firefoxに対応することを明らかにしている。

3.NGNのIPv6接続方式が決定,トンネルとネイティブの2案を正式に答申 (8.6 nikkeibp)
 2009年8月6日,情報通信行政・郵政行政審議会 電気通信事業部会が開催され,NGNにおけるIPv6インターネット接続方式に関する接続約款変更案について,諮問通り認可することが適当と答申した(写 真)。これにより,IPv6インターネット接続方式として「トンネル方式」と「ネイティブ方式」の二つが並立することが決定した。

 今回の答申は,同部会の接続委員会による調査報告を受けたもので,2回にわたって寄せられた多数の意見(パブリック・コメント)を反映し,12もの要望 事項が付記された形となっている。

4.AIGエジソン生命がiPhoneを100台導入、営業社員の支援用途に試験利 用(8.5 nikkeibp)
 
AIGエジソン生命保険は2009年8月5日、アップル製の携帯電話端末「iPhone 3GS」を導入したと発表した。8月下旬から100台を営業担当者に配布して、業務と合致した利用が可能か検証する。「具体的な時期は未定だが、なるべく 早く本格導入に移行する方針だ」(AIGエジソン生命広報)という。ソフトバンクテレコムを通じて購入する。

 社外で顧客の契約情報を確認したり、メールを送受信したりするなどの用途にiPhone 3GSを利用する。AIGエジソン生命は今春から契約内容照会システム「FUSION(フュージョン)」を稼働した。顧客の契約内容や解約返戻金を閲覧で きるシステムで、顧客のサポートや契約交渉に活用している。このシステムとiPhone 3GSを連携させ、容易に情報を照会できるようにする。

 従来は社外からの情報閲覧にはノートパソコンを利用していたが、電源を投入してから情報にアクセスするまで時間がかかるという課題があった。顧客のアフ ターケアなど閲覧すべき情報量が少ない業務では、iPhone 3GSを活用して情報閲覧の待ち時間を短縮。営業活動の効率を高める。

 モバイル端末としてiPhone 3GSを選択した理由は「操作性、動作スピード、バッテリー、セキュリティを総合判断した。特に操作性については、年配の営業社員にとっても直感的に使い やすい点を評価した」(AIGエジソン生命広報)とする。

5.BIGLOBE、状況に応じて光や無線LAN、WiMAXに自動接続する支援ソ フトを無償提供開始(8.4 nikkeibp)
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は2009年8月3日、BIGLOBE接続サービス利用者向けに、複数の接続サービスの中から、状況に応じて接続 先を選ぶ自動接続支援ソフト「BIGLOBEオートコネクト」の無料提供を開始した。

 そのエリアで利用可能なサービスを検知して、設定した優先順位に従って自動的に接続するソフト。契約しているBIGLOBEの接続サービスが対象で、ま ず、ADSL・FTTHサービス、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」、「BIGLOBE高速モバイルEM」サービスに対応する。今秋には 「BIGLOBE高速モバイルWiMAX」にも対応する予定。

 初回利用時にBIGLOBEの利用者IDとパスワードを登録。HSDPA回線を利用中に公衆無線LANの利用可能エリアに入った場合など、接続エリアの 変更時にメッセージが表示され、ワンクリックで切り替えできる。切り替えは、手動と自動を選べる。対応OSはWindows XP/Vista。

 あわせて、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」の定額制月額料金を1470円から525円に引き下げた。1分8.4円の従量制も月額 1050円に上限設定し、より手軽に利用できるようにした。



 
 ホームページへ