週間情報通信ニュースインデックスno.683   2008/11/29

1.首相の読み違いで疑われる政治家の知性(11.27 nikkeibp)
 麻生太郎首相の漢字の読み違いが話題になっている。
 読み違いは誰にでもある。また、知らない字もある。私も子供の頃から、正確に読むことができなくて恥をかいたことが何度もある。
 ただ、いつ、どこで、何という漢字を読み違えたかは不思議と鮮明に覚えているから、2度同じ間違いはしていないと思う。
 だから、首相の間違いを耳で聞いても、新聞で読んでも、誰にでもあることとそれほど問題にしていなかった。

 ところが先日JRの車内で、数人の中学生らしき子供たちが、首相の間違いを大声で面白おかしく話していた。私の知っていることもあったが、そこで初めて 聞いた間違いもあった。どうやらそれぞれの家庭でかなりの話題になっていることもわかった。 車内の人たちも彼らのほうを見てその話を聞いている。

 すると、立っている私の前の座席の夫婦とおぼしき初老の2人がささやいているのが耳に入った。「困ったものね」、「総理大臣だからね」と険しい顔をして 話していたのだ。 この話は世間に広く深く浸透してしまっている。おそらく首相の“政策”について関心を持たない人でも、読み違いのことは知っている。少 年の1人が言った「麻生さんは漢字が読めない人」という言葉が気になった。

 ふつう、大臣の答弁は担当部門の官僚が書く。講演の原稿もほとんど官僚が書いている。数字や事実関係を正確にするためには一概にそれを悪いとは言えな い。
 官僚はひそかに、大臣が字を読めないのではないかと心配している。だからといって、字を教えたり、ルビをふったりするのも失礼だ。

 「私が読んでみますので、変なところがあったらご指摘ください」
 そう言って原稿を朗読する。自分に間違いがあったら直せと言いながら、実はそれを読むことによって漢字の読み方を教えているのだ。

  麻生首相の場合に問題にされるのは、総理大臣というトップの地位にあること、読み違いが多すぎることの2つだろう。
 JRの車内の雰囲気から察すると、首相が立派な政策を打ち出しても多くの人たちが本気で聞いてくれない恐れを感じた。何とかしてもらいたいものである。

 昔の政治家はわれわれよりはるかに読書家であった。特に指導的な立場に立った人たちは万巻の書に埋もれていたと言ってよい。
 石橋湛山元首相は、就任2カ月で病気退陣の止むなきに至った。退陣表明した日の深夜、官房長官が自宅を訪れると、書斎で経済学の原書を読んでいたとい う。

 政治家の判断資料は、(1)自らの体験、(2)視察や意見聴取、(3)情報収集と読書であろう。

 読書は体験や視察を短時間で補うもの。そして知識の会得ばかりでなく、深く思索する機会を与える。偉大な政治家はほとんど例外なく読書家だが、それは読 書家だから政治家になったということではなく、真剣に政治に取り組もうとしたら本を読まざるを得ないからだろう。

 漢字を間違いなく読める人を見ていると、そういう人ほど辞書を引く習慣があるように見える。
 今に至って首相にそれを期待するのは無理だが、周辺の人が遠慮なく注意や進言をした方がよい。

2.マイクロソフトの無料ストレージは連携が魅力(11.28 nikkeibp)
 オンラインストレージが日増しに増えている。無料のサービスも数多く、魅力的なものが数え切れないほどある。ここまで来ると、何を使うの がよいか情報を集めるだけで大変なほど。良さそうなサービスをいくつか使ってみて、自分なりの本命を決めると良いだろう。

 今回紹介するのは、マイクロソフトのOffice Live Workspaceだ。Microsoftだけでも、いくつかのオンラインストレージ的なサービスを提供しているが、Office Live Workspaceの魅力は、Officeとの親和性が高いこと。普段よく使っているWordやExcelと連携して使うと非常に便利なのだ。本記事執筆 時点では、まだベータ版のサービスとされているが、僕が試した範囲ではきちんと使えている。

 利用は無料。アカウントを作成してサインアップすればよく、面倒なのは最初だけだ。作成するのは、Windows Live IDなので、マイクロソフトが提供する他のサービスも利用できる。
 容量は500MBと、さほど多くはないが、ファイルの種類によっては大量に保存できるだろう。WordやExcelのシンプルな文書なら、余裕で 1000個以上は保存できる。
 だが、ビジュアルを満載した大容量のPowerPointファイルだと、保存できる数が限られる上に、重くて使うのが大変に感じる。

 また、ファイルの転送速度は、僕がテストした限りではやや遅い。他のサービスと比べて高速とは言えず、1MB程度のファイルでもちょっと待たされる。 PowerPointのファイルの場合はアップロード終了後の待ち時間が長く感じることがあるが、アップロード後に表示のための変換をしているのかもしれ ない。

 通信環境にも依存するが、ファイルのアップロードはやや遅い感があるので将来的には改善を望みたい。サービスのメニューやフォルダーの切り替え速度も、 けっして速いとは言えないが、こちらは十分に実用的だ。

便利なのが、Officeを持っていないユーザーでもプレビューできること。旅行先などでパソコンを借りてもOfficeのファイルが閲覧できるわけだ。

 プレビュー以上に便利なのが、WordやExcelのメニューに専用のコマンドが追加され、ローカルのドライブへの保存と同様にファイルを記録できる点 だ。いったん保存したファイルをサーバーにアップロードする必要はなく、自分のスペースを指定して保存すれば、自動的にアップロードされる。しかも、自分 がOffice Live Workspaceに作成したフォルダー構造がそのままメニューに表示されるのが便利だ。

 また、Office Live WorkspaceのファイルをExcelやWordから直接開くこともできるのだ。早い話が、ちょっとレスポンスが悪い外付けのハードディスクを使って いるような感じ。しかも、インターネットに接続できる環境ならどこでも利用できるのが便利だ。自宅や会社で保存したファイルをモバイル先で開き、編集して 保存──自宅に戻ったら、また作業を続けるといったことができる。オンラインのディスクスペースであることを意識しないでもすむのが素晴らしい。
 ちなみに、Office 2007とOffice 2003に対応している。

3.Gビット超の無線LAN、「IEEE802.11ac」の標準化が始動(11. 28 nikkeibp)
 無線LANの標準化を進める米IEEE802委員会において、1Gビット/秒を超える超高速無線LANの作業部会「TG ac(タスクグループac)」(IEEE802.11ac)が始動した。2008年11月中旬に米テキサス州ダラスで開催された802委員会の全体会合 で、TG acによる標準化の議論が開始された。

 11acは、「VHT(Very High Throughput)」と呼ばれる検討部会から誕生した標準化プロジェクトで、6GHz以下の周波数帯を使い、1Gビット/秒を超えるデータ伝送速度の 無線LAN規格策定を目指している。関係者によれば11acは、2011年頃の標準化終了を目指しているという。

4.「サッカーの試合のシーン検索を可能に」,NTTぷららなど3社がトライアル (11.27 nikkeib)
 NTTぷららとデータスタジアム,マイクロソフトの3社は2008年11月27日,サッカー「Jリーグ」の試合の映像をはじめとするス ポーツコンテンツの新たな視聴サービスの実現に向けて,NTTぷららのIPTVサービス「ひかりTV」のサイトにおいて,同日からトライアルを行うと発表 した。マイクロソフトのプラットフォームである「Windows Server 2008 Hyper-V」上に,Webの最新技術である「Silverlight2」を組み合わせたRIA(Rich Interactive Application)サービスを構築して行う。

 トライアルの第一弾としてNTTレゾナントの協力を得て,サッカーの試合の映像から見たいシーンをすぐに呼び出せる検索サービス「ひかりTV Play on search for soccer」を開始する。Jリーグの注目試合の映像やデータ情報をコンテンツとして提供する。トライアルは2009年2月28日まで実施する予定で,視 聴料は無料にする。

 NTTぷららなど3社は今回のトライアルの結果を参考に,「ひかりTV Play on search(for ジャンル)」として,ほかのスポーツへの展開や本格運用を検討していく予定である。また,将来的には同様のサービスをひかりTV上でも提供して,インター ネットでの視聴動向や共有データをひかりTVでも利用できるようにすることを目指す。

5.YouTube,ついに高画質ワイドスクリーンへ(11.26  nikkeibp)
 米Googleの子会社である米YouTubeは米国時間2008年11月24日,同社が運営するビデオ共有サービス「YouTube」のビデオ・プ レーヤをワイドスクリーンに変更したと公式ブログで発表した。

 YouTubeは,Webページの横幅を960ピクセルに拡大することで,通常のビデオ視聴に使われるワイドスクリーンに変更したと説明。ワイドスク リーンのアスペクト比16:9を採用した新しいプレーヤによって,「より美しくパワフルな視聴体験を提供できる」としている。

 新プレーヤでは,これまでの4:3のアスペクト比のビデオでも問題なく再生できる。4:3のビデオを再生する場合には,画面の左右に黒いバーが表示され てビデオは中央に配置される。
 ちなみに,YouTubeは同年11月10日,米メディア大手Metro-Goldwyn-Mayer(MGM)傘下のMGM Worldwide Digital Mediaと映画配信チャンネルの開設で提携したと発表している(既報)。



 ホームページへ