第53回情報化研究会・第1回打倒!コロナ研究会onZoom

4月4日に第21回京都研究会onZOOMを開催しました。 研究会は41人、懇親会には28人が参加。 在宅勤務が続きコロナに閉じ込められたような生活の中で、研究会仲間の顔を見ながら、有意義で楽しい時間が過ごせました。 免疫力も上がったかも知れません。

ZOOMでの研究会はリアルより手軽に開催できます。 そこで、「打倒!コロナ研究会」と銘打って毎月1回開催することにしました。 第1回はIT業界の重鎮として知られる有賀貞一さんに講師をお願いしました。 有賀さんは京都研究会でも何度も講演いただいている、30年以上前からの研究会メンバーです。


1.日時・場所

5月2日(土)19:00―22:00(接続受付は18:30から)
場所:Zoom(ビデオ会議サービス)

2.プログラム

19:00-20:00 講演「働き方革命開始、コロナのおかげで世の中変わる!」 (副題:雑誌4000冊をどうするかも、考えなくっちゃ)
AITコンサルティング代表取締役  有賀 貞一氏

プロフィール
1970年一橋大学経済学部卒。 野村コンピュータシステム(現・野村総合研究所)入社、ニューヨーク駐在事務所長などを経て、1994年に常務取締役。1997年にCSK(現SCSK)入社、専務取締役に就任。金融システム事業本部長など歴任し、2005年にCSKホールディング代表取締役。2008年にミスミグループ本社代表取締役副社長。2011年に AITコンサルティング株式会社を設立し代表取締役に就任。現在、中央電力やアイリッジの取締役などを兼務。

20:00-20:10 休憩

20:10-21:30 オンライン懇親会

3.実施要領
申込は不要です。 情報化研究会会員全員にZOOM会議室のIDを開催日2日前までに送付します。 参加したい人は会議室に入室してください。 参加者名簿の作成はしません。
また、講演資料の配布もしません。 講師が画面共有で写真や資料を見せます。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ