備前焼展示会

 2008年7月末に例年の研究会 旅行で岡山の備前を訪れ、備前焼を体験しました。
2008年12月の初めに窯に入れられ、クリスマスのころ手元に届きました。

 釉薬を使わず、木とワラで焼く備前焼は
窯変と呼ばれる多様な色や模様が出来るのが
特徴です。 私たち素人が手ひねりで作った作品は、形が整っていませんが、それが
窯変とあいまって味わいが出ていると思います。




           岡  里司さん作







          矢口 範英さん作





    吉田 豊範さん作




     T.Sさん作



       
     指方 りさ さん作





              岩永 佐織さん作





                               岩月 洋一さん作






             松田 次博 作