間違いだらけのネットワーク作り(71) 99/04/10
「QoSアンケート」

 Data Communicatons誌がホームページ上で実施したEthernetでのQoSに関するアンケート結果がメールで届きました。

 DATA COMM ONLINE POLL: ETHERNET QUALITY OF SERVICE
 ====================================================
  Total number of responses: 259
 
 Is QOS necessary on Ethernet networks?
  Yes   78%
  No   22%
 
 What is the status of your QOS deployment?
  Not looking at QOS yet   16%
  Still in planning stage   58%
   Some QOS features enabled   24%
  QOS roll-out complete for now   3%
 
 What will you use QOS for?
  Prioritize mission-critical business apps   29%
  Integrate voice and data on one network   18%
  Both   50%
  Other   3%
 
 ATMとEthernetのQoS機能の比較やEthernet上のQoSが不要な理由についての
アンケート結果等、詳細な結果は下記ページに掲載されています。

 http://webinsite.data.com/Polls/Results.cgi?poll=Ethernet-QOS
 
これらを見て言えるのは、

@Ehernet上のQoS機能はミッション・クリティカルなアプリケーションの優先制御、音声・データ統合が目的。
A80%近い回答者がQoSが必要としている一方、不要という意見もある。不要な理由の半数は帯域を広くすればよいというもの。ネットワークのふくそうが起こってないという理由も含めると80%近くになる。
BEthrnetのQoSをベンダーがどの程度実現しているかについては、「使いものになる」という回答はわずか18%しかない。
Cあたりまえのことですが、ATMのQoSへの評価の方が高い。
DQoSのツールとして一番使われているのはPacketShaper等のIPツールで55%。802.1pが38%、スイッチによるqueuing33%、Tag Switchingはわずか15%。

このアンケートに回答しているのはおそらくネットワーク技術の導入については先進的な企業の方が多いと思います。これらの評価はQoSを盛り込んだルータやスイッチを使ってVoIPなどの提案を受けているユーザ企業には参考になると思います。まだまだこれから、というのが私の印象です。
 
 

ホームページへ