間違いだらけのネットワーク作り(27) 98/05/23
「ATMとフレームリレーの接続」

ここ2,3週あぶらっこく、刺激的な記事が続きましたので今週はアッサリした内容にします。ATM FORUMの機関誌である53BYTESを久しぶりに見ました。2〜3ヶ月に一度しか発行されないのでチェックが遅れ気味です。

最新の記事に  Reaping the Benefits:Frame Relay to ATM Interworking が掲載されています。最近作る規模の大きな企業ネットワークではATMとフレームリレーを併用するのが当たり前のようになっています。この記事はATMとフレームリレーのインターワークのメリットを分かりやすくまとめています。

ATMインタフェースしか持たないエンドシステムと、フレームリレーしか持たないエンドシステムが互いのプロトコルの違いを意識せずにインターワークできるのがミソです。ATMで高速に接続されるコンピュータ・センタや本社とフレームリレーで接続される支店や営業所がシームレスに接続できるのです。これにより、低速回線での効率的な伝送に適したフレームリレーと高速部分を安価なATM専用線で構築できるATMの双方のメリットを活かせます。

ATMがいいと思ったら、ハシからハシまでATMにしてしまうような石頭なネットワーク作りは止めましょう。
と、最後はまた刺激的なメッセージになりました。

 

ホームページへ