間違いだらけのネットワーク作り(6) 97/11/29
XNAはX社のルータしか通らない??


○XNAとはFNA、HNA等メーカー固有のプロトコルです。つまらないことですが、メーカーの中には自社のルータでないとXNAの通信は保証しない、と言っているところがあるようです。

○その言葉を信じて当該メーカーのルータを採用しているユーザが多く見受けられます。ところが、XNAだろうが何だろうがCISCOやBaynetのルータで支障無く通しているビッグユーザも多いのです。

○メーカー独自プロトコルはIPでのルーティングはできず、いわゆるアンルータブルなプロトコルとしてブリッジ・モードで使われています。ブリッジで通す以上どこのルータでなければ通らない、といったことは無いのです。

○ユーザにとって同じXNAを使っているユーザと情報交換を活発にし、どのルータで、どんな使い方でXNAを通しているかを知ることが、つまらない情報に惑わされないために大事なのではないでしょうか。

○メーカー固有プロトコルのためにユーザが自由にルータを選択できない、などということはあり得ないのです。

○下の絵は全くこの記事の内容とは関連がありませんが、小学生の息子が描いた「宇宙」です。今週は土井さんが宇宙遊泳したので、その光景が頭に浮かんだのでしょう。ペイントでチョロッと描いたものですが雰囲気が出ているので息抜きに掲載しました。

 


ホームページへ