間違いだらけのネットワーク作り(1067)2019/06/22
「スマートディスプレイとは?」

今週は5年ぶりに広島へ出張しました。 自治体・医療関係のIT展示会があり、「みまもり パペロ」を出展したのです。 JR広島駅から路面電車で会場へ行ったのですが、広島の路面電車は利用客が多いですね。 3両編成で、立っている人は少ないですがほぼ満席でした。 PASMOをはじめほとんどの交通系電子マネーが使えます。 街の広がり、オフィスビルの多さ、瀬戸内の地方都市、松山、岡山、高松と比較するとはるかに大きいです。 下の写真はPaPeRoが撮ったものです。 セミナーの時間帯なのでお客様がおらず、説明員ばかりです。





「スマートディスプレイとは?」  

スマートスピーカーにディスプレイが付いてさらに進化しています。

スマートスピーカーは“画面付き”が主流に? 各社が低価格の新製品を相次いで投入

スマートスピーカーが2017年に登場して2年が経ちました。 2017年7月に松山の講演で使ったスライドの1枚がこれです。



このスライドがきっかけで高齢者見守りサービスの提案活動が始まり、昨年の実証実験を経て今年1月から本サービスが始まりました。 スライドにあったスマートスピーカーではなくコミュニケーション・ロボットを使いました。

でも、スマートスピーカーにディスプレイが付くとコミュニケーション・ロボットに近づきます。 両者の違いは外見、動作の可否、見守りに必要なセンサーの有無、くらいでしょう。 これからはコミュニケーション・ロボットを使ったサービスだけでなく、スマートディスプレイを使ったサービスも増えることは間違いありません。

*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp
<



ホームページへ