間違いだらけのネットワーク作り(1066)2019/06/15
「ドコモのマイネットワーク構想とは?」

14日金曜日はNEC全社休業日でした。 年間の休日日数調整のための休日です。 とても得をした気がするので、ここ数年、NEC休日は妻と小旅行に出ています。 金曜日だと観光地も空いているし、ホテルも予約しやすいからです。 今年は小田原と箱根に出かけました。

小田原は近いところなのに初めてでした。 小田原城に着き、お堀端通りの駐車場にクルマを止めて学橋を渡って二の丸に入りました。 とたんに絶景が眼に入りました。 目の前の石垣に紫陽花が咲き誇って広がっており、その前には花菖蒲がきれいに並んでいたのです。



天守閣に登った後、小峯曲輪にある報徳二宮神社へ。 二宮尊徳を祀った神社です。 二宮金次郎が蒔(まき)を背負って本を読みながら歩いている像は、私が学んだ小学校に今も残っています。 全国いたるところにあるのでしょうね。 金次郎さんは小田原の出身で経世、農政に優れ荒廃した農村を再興するなど、大きな功績を残したそうです。 小学校に金次郎像が広まったのは明治政府が金次郎を修身の模範のように扱い、それに乗っかった石材業者や石工が営業活動をしたからだそうです。 いずれにしても、思わぬところで金次郎さんに再会でき、とても大事に祀られていることを知って良い気分になりました。




「ドコモのマイネットワーク構想とは?」  

今週のネットワーク関係のニュースで眼にとまったのはこれです。

5Gスマホをハブに、ドコモの「マイネットワーク構想」が越えるべきハードル

5Gスマホをハブとして多様なデバイスを接続し、コンシューマーにかつてないサービスを提供するのがマイネットワーク構想です。 この記事を読んで思ったのは法人こそマイネットワークを使うべきだ、ということです。

要はすべての社員が5Gスマホをハブとしてパソコンやテレビ会議端末などのデバイスを接続して使えば、有線を主体に構築されて来た企業ネットワークは不要になるということです。 遅くて高いLTEではWindowsアップデートも大変ですが、5Gならあっと言う間に終わるはずです。 この記事にあるように5Gの料金体系はLTEとは違って使い放題でも大きな負担にはならない体系になるでしょう。

オンプレミスのシステムが稼働するデータセンタを5Gの無線で接続するのは非現実的なので、ドコモの網に専用回線で直接接続すればいいのです。 マイネットワーク構想を法人に適用すると企業ネットワークのあり方ががらりと変わります。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ