間違いだらけのネットワーク作り(1052)2019/03/02
「パペロがテレビ朝日スーパーJチャネルに登場」

4月6日の京都研究会まで1か月余りとなりました。 先週お知らせしたように、有賀さんに代わって、NTTコムの堤さんに講演してもらうことになりました。 ネットワークサービスの企画を長年やっている堤さんに、デジタルトランスフォメーションの時代に求められるサービスについて語っていただきます。 ご期待ください。

今日(3月2日)の午後4時30分からのテレビ朝日スーパーJチャネルで、私が手がけている愛媛県西条市のロボット高齢者見守りサービスが取り上げられました。 出かけていたので録画で観たのですが、約6分間にわたり見守り(1日3回写真を撮って家族に送る)やコミュニケーション(家族が撮った写真やビデオを高齢者に送る)、音声リクエスト(天気予報やニュースをロボットに聞く)といった基本機能が紹介されました。 これからますます、みまもり パペロへの関心が高まることを期待しています。 キャプチャした画面を3つだけ紹介します。







「サイバートラブル回避の教科書」
   

今週、ラックが「サイバートラブル回避の教科書」を公開したというニュースがありました。

小学生から成人、教育関係者といった9つのユーザー属性ごとに、フェイクニュースや炎上といった37種類のサイバートラブルに対応するために習得すべきリテラシーのレベルや、具体的な対策を解説しています。 文章で書かれた教科書と参考スライド集の2つのドキュメントが公開されています。 炎上のスライドはこんな感じです。





SNSがこれだけ普及しているので、炎上は誰にでもあるリスクですね。 スマホを子供に持たせた時からサイバートラブルに関わるリテラシーの教育は必要で、ラックのドキュメントは良い参考書になると思いました。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ