間違いだらけのネットワーク作り(1042)2018/12/15
「Self-Driving Network」

今日は第49回情報化研究会の開催日です。 出かける前にこのページを書いているのですが、はたして間に合うか?

日曜日になりました。 昨日の研究会は楽しく講演し、皆さんにも適度に笑ってもらい、多少役にも立ったと思います。 懇親会もビーナスフォートで3時間あまり盛り上がりました。

第49回情報化研究会参加者


講演でも紹介しましたが、12月20日に名古屋でロボットの講演、2月7日には日比谷でロボットのシンポジウムで話します。 日本ではこれからあらゆる分野で人材不足になります。 ロボット+AIの活用は不可欠です。 ぜひ、勉強に来てください。

AI、ロボットビジネスの可能性を探る

OGC AI・ロボット分科会シンポジウム(2019/2/7)安心・安全に「人とロボットの共生する社会」を目指して

「Self-Driving Network」
    

今週のIT関係のニュースではこれが眼にとまりました。

ジュニパーネットワークス、自律型ネットワーク「Self-Driving Network」の取り組みを解説

ジュニパーによれがSelf-Driving Networkとは次のようなものです。

○強力な API、分析、自律制御を利用するネットワーク システムを設計
○自社の IT システム、チーム、プロセス、NetOps ワークフローの中で信頼性を高めるために、運用を自動化
○ジュニパーは自動化の実現をサポートするため、オープンなフレームワーク、API、ツールキットを使用し、自動化に対応可能なネットワーク システムを構築

ネットワークの運用を自動化する必要性は日々、痛感しています。 運用では技術的に難しいことはないのですが、面倒なことが多すぎる。 例えば、トラフィックが増えた拠点の回線を増速する、といったこと。 増速すべきかどうかの判断も、増速も自動化したい。 企業だけでは不可能でキャリアの協力が必要です。
トラフィックをモニターする→増速すべきことを通知する→増速に伴うコストを提示する→ユーザーの確認をとる→増速を実行する、という一連の流れの自動化です。

トラブルとしてありがちなのが、「遅い」という申告。 ネットワークが原因とは限らないのですが、原因を自動分析し対処まで出来たらとても助かります。

ということで、時間切れで終わります。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ