間違いだらけのネットワーク作り(1032)2018/10/06
「格安スマホの買換えサイクル」

3連休初日の東京の天気は晴れ。 でもちょっと暑いです。 明日から孫のちょっと早い七五三のお参りを長岡の青紫神社でするため、出かけます。 前撮りは9月に済ませたのですが、本番でもきれいな着物で写真を撮る予定です。  自分の子供は男ばかり3人だったので、女の子の七五三は初めてです。 男とは全然違いますね。 楽しみです。 

「格安スマホの買換えサイクル」
    

2015年から格安SIM、格安スマホ(SIMフリースマホ)に興味を持ち、企業向けにもずいぶん 提案しました。 さっぱり売れなかったので、今は何の興味もありません。 売れなかったのは大手キャリアがiPhoneをダンピング販売しているからです。 一般の人が聴いたら怒りを覚える安値で売っています。 知恵も工夫もないたたき売り。 つまらんビジネスです。

コンシューマーの世界では格安スマホがかなり定着しました。 私の妻も2015年2月にiPhoneから格安スマホに乗り換えて、今も格安スマホです。 今週、3代目のスマホに買い換えました。 これまでの3台は次のとおりです。

HUAWEI Ascend G620S

2015年2月購入 24000円
ディスプレイ5インチ 1280x720
メモリ 1GB  CPUクワッドコア 1.2GHz

HUAWEI P9 lite

2016年12月購入 24000円
ディスプレイ 5.2インチ 1920x1080
メモリ2GB CPUオクタコア (2.0GHz×4コア+1.7GHz×4コア)
指紋認証あり

HUAWEI P20lite

2018年10月購入 28800円
ディスプレイ 5.84インチ 2280×1080
メモリ4GB CPUオクタコア (2.36GHz×4コア+1.7GHz×4コア)
指紋&顔認証あり

買換えるたびに性能はほぼ2倍になり、ディスプレイは大きく高精細になり、指紋認証や顔認証はじめ新しい機能も増える。 デザインや質感も良くなる。

使っているうちに動きが遅くなるので買換えているのですが、1代目、2代目とも1年10か月使っています。 2年もたないということですが、値段が格安であることと性能・機能が大幅に良くなることを考えるとお得な選択だと思います。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ