間違いだらけのネットワーク作り(1025)2018/08/11
「Androidテレビ」

  一日遅れでこのページを書いています。 というのも、NECは10日(金)から夏季休業に入ってのでさっそく金土で妻と仙台・松島へ行って来たのです。 金曜日が休みになるとなんだか得した気分になって出かけたくなります。 6月は谷川岳に行きました。

   松島は最高気温が31度、快晴で空がめったに見られないきれいな青でした。 湿度が低いのでしょう東京ほど蒸し暑くありませんでした。 遊覧船で松島湾に浮かぶ野々島と寒風沢島に渡って散策したのですが、震災の被害が比較的少なかった松島でも多くの民家が流されていました。 見どころは瑞巌寺。 平成の大修繕がこの春終わったばかりで、襖絵が見事に修復されていました。 寺の森の木々の緑と空の青のコントラストがきれいでした。

野々島の海岸


「Androidテレビ」
   

水曜日に突然、テレビが壊れました。 12年前に買った45インチのテレビです。 当時は1インチが1万円だったので、45万円程度で購入したものです。 テレビなしでは生活できないので、すぐ新しいテレビを買って木曜日から使い始めました。

 前のテレビはSHARP、今度もSHARPです。 55インチで価格は前のテレビの半分もしません。 で、驚いたのはAndroidで動くこと。 テレビというより大型のタブレットのようなものかと思いました。 映像は明るく鮮明になって、リモコンにはYouTubeのボタンがあり、音声検索でコンテンツを選んで簡単に観ることが出来ます。 AmazonPrimeビデオはボタンにはなっていませんが、画面上で選んで使えます。 なぜか音声検索が使えないのは不便です。

まあ、とにかく安くて便利できれいなので、こんなことならもっと早く買い替えるべきだったと思いました。 これまで結婚生活35年で3台のテレビを使って来ました。 SONY、SONY、SHARPです。 平均12年。 テレビは高価でした。 でも、価格が安くなっていること、性能・機能の進化が速いことを考えると、これからのテレビの買い替えサイクルはパソコンと同じ、4、5年くらいが適当なのかも知れません。 つまり、テレビがパソコン化したということです。

   ブラウザがあると本当のパソコン代わりになるのですが、うちのテレビには載っていません。 ブラウザが使えるものもあるのでしょうね。

 
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ