間違いだらけのネットワーク作り(1020)2018/07/07
「ドコモ5Gオープンクラウドとは」

  西日本で大雨が降り続き、広島を中心に大きな被害が出ています。 広島は2年前に大きな水害があったばかりです。 被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。 まだ大雨の降り続く地域があるようです。 被害がこれ以上拡大しないといいですね。

夏の研究会旅行では愛媛県大洲へ行き、肱川の鵜飼見物をする予定なのですが、その肱川も氾濫したそうです。 無事だといいのですが。

   7月11日にNEC本社多目的ホールで開催するICTイノベーションセミナーが目前に迫りまりました。 当日までWeb受付します。

ICTイノベーションセミナー2018 「働き方改革からロボット活用まで:AI時代の企業ネットワーク」

「ドコモ5Gオープンクラウドとは」予告
   

ドコモが7月26日から5Gの用途を開発するため、5Gオープンクラウドの提供を始めるそうです。

「ドコモが5G回線直結のクラウドサービス、用途開発促す」



  5Gのネットワークだけでなく、クラウド基盤やAI基盤がテレコムクラウドとして用意されており、企業は音声認識、画像認識、音声合成、物体検出などのAIを使ってサービスを開発できます。 すでに米国や中国で始まっている画像認識や顔認証を応用した無人店舗も実現できそうです。

  インターネットを使わない「閉域モバイル網」であり、5Gの特徴である超高速・超低遅延を活かしてコミュニケーション・ロボットの会話や顔認証もレスポンスのよい、高度なサービスが実現できるかも知れません。 どんな用途で使うか、アイデアがますます大事になります。

 

    
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ