間違いだらけのネットワーク作り(1013)2018/05/12
「SD-WANの技術要件」

 クールビズが始まったとたん低温の日が続き、雨も降って五月らしくない天候が続いています。 来週は五月晴れという言葉どおりの天気に期待します。

 14日にNECのイベント、iEXPO KANSAIがWebで周知されます。 1日だけの開催なのでセミナーは11コマしかないのですが、その1コマで講演します。 関西の方、ぜひおいでください。

「SD-WANの技術要件」
   

SD-WANは数年前から話題にはなっているのですが、盛り上がりませんね。 何故でしょう? その理由についてはそのうちまとまったことを書こうと思います。 今週、NTTコミュニケーションズのSD-WANの資料をもらいました。 いつもながらよく出来ています。 その中からSD-WANの定義をしたスライドを紹介しましょう。



この中で「ステアリング」とあるのはインターネットブレークアウトのことです。 FIPS140-2は連邦情報処理規格で、「機密かつ未分類のデータを使用するにあたりIT製品が準拠する必要のある暗号化および関連する安全上の要件を示した基準」だそうです。

それにしても盛りだくさんな機能要件です。 現在のWANで出来ているのは1、3、6くらいです。 これらの要件を満たすSD-WANとして、現在どんな製品やサービスがあるのか、まだ詳しく調べたことがありません。 ただ言えることはこれまで使って来たネットワーク機器では対応不可だということです。 現在運用しているネットワークの次の世代ではSD-WANをどう実現するかが大きなテーマになることは間違いありません。

 
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ