間違いだらけのネットワーク作り(1006)2018/03/10
「営業とプロマネを楽しむ8つのポイント」

 寒の戻りというのでしょうか、ちょっと寒い土曜日になっています。 この週末は面倒な確定申告をしなきゃいけないので気が重いです。 毎年税務署から申告書Aというのを送ってもらっていたのですが、来ないので問い合わせたら今年から郵送しないとのこと。 国税庁のHPからダウンロードしてくれと言われました。 ああー、面倒くさい。

「営業とプロマネを楽しむ8つのポイント」
   

2月13日にNECソリューションイノベーターで「自分主義-営業とプロマネを楽しむ8つのポイント」と題して2時間の講演をしました。 本社の会場と映像の中継を合わせて80人あまりが聴講しました。 ビデオとアンケートの集計結果が今週届きました。 エッセンスをご紹介します。



ビデオはこの写真のように左に映像、右にスライドがあってリアルタイムで聴講できなかった人がwebで自習できるようになっています。 事務局から依頼されたのは技術職の人にも営業マインドを持たせたいので、その役に立つ講演を、ということでした。

なので、私の著書「自分主義-営業とプロマネを楽しむ30のヒント」の内容を中心に、企業ネットワークの最新動向の話も含めて講演しました。 「営業というのは営業と名の付く組織にいる人がやらなくてもいい。 誰がやってもいいのだ。」「お客様が発注を決めるのは信頼できる一人の人間を見て決めるものであって、営業担当者を見て発注するわけじゃない。」といった話を面白おかしく、エピソードを交えて話しました。 そうです、営業担当者は勘違いしちゃいけない。 あなたが受注を決めている訳じゃない。

アンケートに感想を書いてくれた人がたくさんいました。その一部を紹介します。

  ”自分主義の考え方とプレゼンの重要性がとてもよく分かりました。”

”時間はちょっと長めでしたが、飽きさせないプレゼンでした。 講師の方の書籍も読んでみたいと思います。”

”とても勉強になり、聞いていて楽しい講演でした。ありがとうございます。”

”松田さんのお話しを伺って、自分主義で仕事をされる方はお客様としても安心して仕事を任せることができると伝わってきました。私もひとつでも多くのアイデアを加えて仕事に取り組みWin-Winの関係をお客様と築いていきたいです。 松田さんの著書を購入して、他のトピックも学ぼうと思いました。”

”聴く人を魅了させる話し方、について非常に参考になった。”

”東京ガスのお話が私的にはかなり響きました。私のGrの若手メンバにも内容展開して受講をお勧めしたので、また開催をお願いします。”

” 面白い話を沢山聞かせていただき、勉強になりました。著書も読ませていただきたいと思います。”


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ