間違いだらけのネットワーク作り(992)2017/11/25
「AIファーストで生まれるコミュニケーションアプリ」

  24日はNEC休日だったため23日から26日まで4連休になりました。 昨日は30年ぶりに長瀞へ行きました。 30年前は次男が歩き始めたばかりで、夏に川下りをしました。 今回は紅葉狩り。 平日ですが高齢者や家族連れがたくさん来ていました。 好天で暖かく絶好の行楽日和でした。 西武線で西武秩父駅まで行き、秩父鉄道のお花畑駅まで徒歩。 そこから長瀞駅まで20分あまりでした。 秩父鉄道はひなびたいい鉄道で、100年を超える歴史があります。 駅舎は時代がかっていて、PASMOやSUICAは使えません。 でも、Wikiで調べるとしっかり利益を出しているのです。 のんびり休日を楽しむにはぴったりの鉄路、という感じがします。

  第47回情報化研究会「AI、IoT、クラウド活用の今とこれから」が来週土曜日に迫りました。 12月1日まで受け付けます。

「AIファーストで生まれるコミュニケーションアプリ」
   

昨日、2日の研究会で講演するアギートの岡崎さんから講演資料が届きました。 タイトルは「AIファーストで生まれるコミュニケーションアプリとサービス」です。 その中からスライドを1枚紹介しましょう。



Raspberry Pi3 というボードコンピュータを使った音声認識アプリのデモ構成です。 「社長に電話して」と言うと社長に内線電話をかけられる、というもの。 Voice to Callとでも言うのでしょうか。 こんなことが安いボードコンピュータとフリーソフトを使って簡単に出来るのですね。

 このデモは資料の最後にあります。 前半は様々なAIスピーカーの比較やチャットボット、メール等でのAIの応用がどこまで進んでいるか、幅広く解説しています。 AIとコミュニケーションの最先端が勉強できる内容です。 ぜひ、聴講してください。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ