間違いだらけのネットワーク作り(987)2017/10/14
「モバイルルーターの熱暴走」

 今朝、日経新聞を手に取ると一面によく知っている人の顔写真が載っていて驚きました。 研究会のコアメンバーの有賀さんです。 上場企業の役員の経験を生かしてフリーランスで働く70歳として紹介されています。



「90歳になっても働き続けたい」とは有賀さんらしく意気軒昂ですね。 私も好きでやっている仕事なので、なるべく長く続けたいと思っているのですが何歳までと目標は決めていません。  仕事を何時まで続けるかは分かりませんが、情報化研究会はずっと続けるつもりです。

 第47回情報化研究会「AI、IoT、クラウド活用の今とこれから」は既に申し込みが来始めています。 昨年とは内容を一新しますので、ぜひ参加してください。

「モバイルルーターの熱暴走」
   

今週、あるお客様との商談後の雑談で面白い話を聞きました。 2、3人しかいないオフィスのネットワークをコンシューマー向けのモバイルルーター一つですませないか、実験したそうです。

  3台のパソコンをつないでしばらく使い続けるとモバイルルーターが「冷えピタ」を貼って冷やしたくなるほど熱くなり、熱暴走が起こったそうです。 通信がぶつぶつに切れて使えなくなったとのこと。 あえなく実験は失敗に終わりました。

  大手キャリアのモバイルルーターなのですが、長時間、複数の端末で使い続けるのは無理なようです。 たまたま、実験で使ったルーターがダメなだけで、コンシューマー用のモバイルルーターでも長時間・複数端末での利用に耐えられるものもあるかも知れません。 ただ、テレワークなどで長時間使い続ける用途の場合は事前にテストするのが無難です。

  ちなみに、企業向けのモバイル対応ルーターでは熱暴走など起こり得ません。 実際、私のお客様では瀬戸内海の島や山奥などフレッツ光もADSLも引けない店舗で、24H365D、モバイル回線を接続しっぱなしで使っています。 接続し続けるにはちょっとした対応が必要です。 キャリアはモバイル回線を長時間接続することを許していないので、接続時間がある時間を超えると強制的に切断するのです。 ルーターは切断されたらすぐ再接続する必要があります。

  小規模なオフィスでもルーターにはプリンタ等を接続するLANポートもあった方が便利なので、モバイルオフィスには企業向けモバイルルーターを使うことをお勧めします。 例えば、NECのWAシリーズは小型で安価なものから高性能なものまでそろっていて、大手3キャリアとそのMVNOが全部使えます。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ