間違いだらけのネットワーク作り(983)2017/9/16
「iPhoneX」

  先週は東京を離れていたので休載しました。 今週火曜日は年に一度の人間ドッグ。 20年来同じ病院で受診しているので、手渡される過去の記録を閉じたファイルはずっしりと重みがあります。 大きな問題はなし。 これでまた来年の人間ドッグまでは体の心配をせずにすごすことが出来ます。 ただ、炭水化物はなるべく食べないように気をつける必要があります。 ドッグの翌日から昼食で白米を食べるのを止めました。

「iPhoneX」
   

13日にiPhoneXとiPhone8が発表されました。


日経新聞13日朝刊より

iPhoneXはiPhoneのこれからの10年を象徴するものだ、というのがアップルの言い分ですが、それほどのものとは思えません。 iPhoneのトレードマークとも言えるホームボタンが消え、有機ELが採用されて、ボディにはステンレス。 カメラは広角と望遠の2つ。 たしかに「高級化」していますが、驚きはありません。

 iPhoneXでしか出来ないことがあって、それが自分にとって価値のあるものなら購入する余地もありますが、そんな価値はなさそうです。 私はiPhone6を使っていますが、それでやりたいことは全部出来ています。 重宝しているのはiPhoneを使ったプレゼン。 この3年間で数10回の講演やプレゼンをiPhone6で済ませています。 PowerPointのプロジェクターによる映写はiPhone6できれいに出来ます。

 使用したスライドはそのままiPhoneに保存しているので、講演中に過去のスライドを引用して映すこともあります。 次の2枚は昨日、NEC社内でやったプレゼン研修のスライドです。





 11月に開催される大規模な展示会iEXPO2017でセミナーの講師をする人を対象にした研修です。 PowerPointはきれいに映写できるのですが、セミナー一覧のExcelはスクリーンに合うような表示の最適化がされず、使いものになりませんでした。 これはiPhoneの問題ではなく、マイクロソフトの問題なのでiPhoneXでも同じです。

スマートフォンというモノのスペックよりも、スマートフォンで使えるアプリケーションやサービスがより重要で、これからのイノベーションはそこで起こるのではないでしょうか。 とはいうものの、11万円のiPhoneXを見てみたい、触ってみたいという興味はあります。 そのうち誰かがみせびらかしてくれるでしょう。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ