間違いだらけのネットワーク作り(972)2017/6/10
「5Gへの期待」

 昨日9日はNECの特別休日でした。 年間の休日日数が一定数を下回ると、土曜日に重なった祝日を平日の特別休日に振り替えるのです。 9日は4月29日の振替でした。 金曜日が休みになるのは得な気持ちがするもので、金土で初めての下田へ出かけました。 金曜は人も少なく、快適に観光出来ました。 梅雨とは思えない好天で、下田ロープウェイで登った寝姿山からは下田湾がきれいに見えました。 日米和親条約が結ばれた了仙寺は意外と小さなお寺です。 宿から見えるビーチではもう若者が水着で夏を楽しんでおり、それを見たこちらも夏の気分になれました。 特別休日、いいものです。


寝姿山から望む下田湾


了仙寺


若者が夏を楽しむビーチ

   
「5Gへの期待」
   

水曜日の日経新聞に5Gの記事がありました。 5Gで出来ることが分かり易くまとまっています。

>

5Gの技術的特徴は
@10Gを超える超高速
AEND2ENDで1ミリ秒以内の超低遅延
B超多数端末の接続

 これらを実現するために飽和状態にある既存の低周波数帯に加えて高周波数帯の電波を組み合わせて使う技術や、高密度なスモールセルを効率的に運用する技術などの開発が進められています。 NTTドコモは2020年に実用開始を目指しているとのこと。

モバイルで10Gの速度が出せて、最大の弱点であった電波不足の問題が解消されるとしたら、 企業ネットワークでの光ファイバーの出番というのはますますなくなります。 パソコンであれ、IoT機器であれ、常時5G網につながっていれば事は足りる、ということになるのでしょうか。

帯域幅とかデータ容量の供給能力が大幅に上がるのですから、月20GBで6000円といった料金も、容量が同じなら10分の1にも満たない料金になるでしょう。

5G時代の企業ネットワークをどんな姿にするか、真剣に考えるべき時が来ました。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ