間違いだらけのネットワーク作り(961)2017/3/11
「京都研究会予告」

東日本大震災から今日でちょうど6年になりました。 あの日は金曜日。 会社に泊まって翌日午後1時頃、帰宅できました。 そして午後2時頃、福島第一原発で水素爆発のニュース。 地震そのものより、原発がコントロール不能になったことに暗然としました。  お隣の台湾の人々は福島のことを忘れず、原発廃止に向けて進んでいます。 アメリカは1979年スルーマイル事故以来原発を作っていなかったのですが、東芝が30数年ぶりに建設中だった新しい原発は安全対策の強化のため工期が大幅遅れ。 東芝の経営を揺るがすだけでなく、外交問題にまでなりつつあります。  世界中が原発から離れようとしているなかで、福島の事故を起こした当の日本が運転再開や建設を進めようとしている。 どうしてこうなるのでしょう。 

京都研究会の参加予定者は先週の16人から26人に増えました。 申込は直前まで受け付けます。

   第18回京都研究会プログラム

松山で句会を開くときにお世話になっている、元テレビ愛媛の日野さんが、Yahooショッピングに店舗を開設しました。 「ハナラック」という鼻に挿入するタイプのマスクを販売しています。 優れものだそうです。 私は花粉症に縁がないのですが、お悩みの方、試してみてください。

ハナラックストア


「京都研究会予告」

     京都研究会での私の講演テーマは下記のとおりです。



  講演にしても、短時間のプレゼンにしても導入部分が大事です。 表紙の次のスライドはこんな感じです。



 これらの数字の意味は何か。 当日お話しします。  本論の中心はモバイルシフト、クラウドシフト、AIです。 1年前と比較してモバイルシフトしたネットワークでどんなことが起こったか、モバイルシフトを進めるためにどんな取り組みをしているか話します。 クラウドシフトはクラウド化の本質は何か、マルチクラウドの事例を紹介しながら説明します。 また、マルチクラウド化が容易なネットワークについても述べます。 AIは企業での利用が始まっているコンタクトセンターに焦点をあてます。

  
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ