間違いだらけのネットワーク作り(954)2017/1/14
記事評「2017年注目の新技術」

   HPの模様替えを久しぶりにしました。 JTBのgmail採用に関する記事など8年も前のコンテンツが残っていましたが、きれいさっぱり削除しました。 毎週更新している間違いだらけと週刊情報通信ニュース・インデックス、と3つのリンクに絞りました。 掲示板を目立つところに置きました。 ちょっと思いついたこととか、お知らせのようなことを随時書きたいと思います。 

    
記事評「2017年注目の新技術」(日経コミュニケーション1月号)
    新年号らしい特集です。 ブロックチェーン、コミュニケーションAI、エッジコンピューティングを今年注目すべき技術として事例とともに解説しています。

ブロックチェーンの勉強をしようなどと思ったことがないのですが、半ば強制的(?)に勉強する機会が出来るのが雑誌を定期購読するメリットかなと改めて思いました。

これらの技術の中で私が運用しているネットワークで導入が早そうなのはコミュニケーションAIです。 コンタクトセンターの進化形としてLINEやFacebookを電話に代わる顧客チャネルとして活用しようという動きです。 20代、30代の人はコンタクトセンターに電話するより企業のLINEアカウントにチャットでアクセスする方を好むでしょう。 その相手をチャットボットがこなす。 この特集に紹介されたアスクルの事例では50%がボットで対応できているそうです。

  チャットベースのコンタクトセンターなら初期投資も運用コストも抑えられるため、これまでオペレータを置いたコンタクトセンターを持っていなかった企業でも開設しやすいでしょう。 もっともチャットボットを使うときのポイントはボットが対応できないとき、ユーザーを失望させないよう人による対応が出来るようにすることだそうです。

それにしても企業ネットを変える新技術という特集なのですが、OSIモデルで言うところのネットワークレイヤ以下の技術は一つもありません。 全部、アプリケーションレイヤの話ですね。 ネットワークで注目される仕事は上位レイヤにシフトしてしまったということのようです。

  
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ