間違いだらけのネットワーク作り(952)2016/12/31
「2016年の企業ネットワーク」

   29日、30日と大掃除をしました。 書斎の掃除がけっこう大変で、書棚と机の上の不要な雑誌や書類を整理して、大型のゴミ袋2つを一杯にし、雑誌や書類の束1つを作って、掃除機をあてて終了。 書棚はすっきりして隙間が出来ました。

   真ん中の棚にあるのは自分が書いた本7冊と最近の日経コミュニケーション、日経NETWORKです。 その上の棚にあるクリーム色の冊子は京都研究会と秋の東京での研究会の資料です。 数10回分があります。 他の棚にもICT関係の本があることはあるのですが、全体の8割は文芸書です。



  
「2016年の企業ネットワーク」
    今年、このページに書いたコラムの数は1月7日の908号から今日の952号まで45になりました。 この中から企業ネットワークのトレンドにかかわるものをピックアップして、今年の企業ネットワークのまとめをしてみたいと思います。

(908)2016/01/07 「ドコモ、スマホ実効速度の衝撃」
 下りで50Mから90Mも出ていることに驚きました。 総務省の指針に沿った測定結果の公表です。 KDDIやソフトバンクは未だに公表してないですね。 ドコモはさすがです。

(917)2016/03/12  「企業ネットは閉域モバイルへ」
  モバイルシフトも進んでいます。 私のお客様ではスマートフォン、タブレット、パソコンと閉域モバイルに収容して使っています。 来年はもっとユーザー数と用途を増やしたいと思っています。

(920)2016/04/09 「売れっ子と難しい人の違い」
  京都研究会のレポートです。 集合写真もあります。 AIT代表の有賀さんから売れっ子シニア人材と売れないシニアの違いの話がありました。 自分の頭と手を使っていない、ただの管理職だった人は使えない、ということです。 VAIO社の岩井さんからビジネス用スマホ、VAIO Phone Biz の紹介をしてもらいました。 ディスプレイ、キーボード、マウスがつなげてパソコン代わりに使えるのが特徴です。 4月に発売されたのですが、あまり話題になってないのが残念です。
  しかし、スマートフォンをパソコン代わりに使うのは当たり前になって来ています。 もちろん、マウスやキーボードをつないで使う訳ではなく、スマホ単体でメールやアプリを使っているのです。

(935)2016/08/20  記事評「ISDN終了」
  この日経NETWORKの記事はITproに転載されて、アクセスランキング年間1位になっていました。 関心が高いのですね。 私は2000回線を超える回線をネットワークとともにサービスとして提供していますが、ISDNは1本も扱っていません。 電話回線として総務が担当していることが多いからです。  ISDNのデータ通信の後継はフレッツのデータコネクトかモバイルが有力です。 ただ、FAXの始末をどうつけるかが、一番の問題です。

(937)2016/09/03  記事評「電話をなくす」
(946)2016/11/12  「クラウド時代のIPテレフォニー」
  電話の話題を2つ取り上げました。 電話も曲がり角に来ていることは確かです。 レガシーなPBXは電話しか出来ず、電話機を10台追加するだけでとんでもない工事料がかかります。
対してクラウドPBXは高機能なWeb電話帳やIMが使え、電話の追加等の設定はユーザーがWeb画面を使って出来ます。 ユーザーがまだクラウドPBXを知らないだけです。

  来年以降もモバイル中心に企業ネットワークは発展して行きます。 IoTもモバイルのアプリの一つで、LPWAが新たなモバイルサービスとして広がります。 スマートフォンやタブレットは低価格・高性能化が進み、さらにユーザーのすそ野が広がり、用途も増えるでしょう。

  
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ