間違いだらけのネットワーク作り(950)2016/12/10
「モバイルシフトに適したルータ」

   12月5日に還暦を迎えたのですが、2日には先週書いたように日比谷パレスで研究会の友人14人がお祝いのパーティをしてくれ、4日には芦ノ湖畔の「山のホテル」で家族6人がお祝いしてくれました。 5日の朝、駒ケ岳に登ると澄んだ冬空に富士山がきれいに見えました。 芦ノ湖上空は飛行機の航路になっていて、ジェット機が次々と白い航跡を描きながら飛んで行きました。

   記憶に残る美しい景色で、天から還暦のご褒美をもらったような気分になりました。


2016年12月5日駒ケ岳頂上より

  
「モバイルシフトに適したルータ」
   
NECが12月5日に新しいVPNルータ、WA2612-APを発表しました。

NEC、国内3キャリア対応のLTEモジュール内蔵VPNルータ「UNIVERGE WA2612-AP」を発売

 SIMフリーなLTEモジュールを内蔵しており、ドコモ、au、ソフトバンク(来年予定)のSIMが使えるのが特徴です。 内蔵できるのは1枚ですが、USBタイプのLTEスティックを装着すればSIMと合わせて2本のLTE回線で冗長構成を取ることも可能だとのこと。

  SIMはMVNOのSIMでも当然使えますから、光ファイバの代わりにモバイルを使う「モバイルシフトがさらにやりやすくなりました。 ちょっと、気になるのはこれまでのWAシリーズはLTEと3Gの両方の通信モジュールを持っており、LTEの電波が使えない場所では3Gで通信できたのですが、この製品はLTEしか持っていないことです。 安くするためなのでしょうが、可用性が心配です。

    USBスティックはルータでなく、USBが通信モジュールを持っているので、3Gも使えるのかも知れません。 報道された情報だけでは不明です。

  店舗や小規模なオフィスはこのような製品を使って、どんどんモバイルシフトを進めたいものです。

  
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ