間違いだらけのネットワーク作り(932)2016/07/23
「セミナー後記」

    ポケモンGOの猛威はすごいですね。 しかし、私はやってみたいとも思いません。 何が楽しいんでしょう。 プレーヤーが群衆になって一緒に動く様子をニュース映像で見ると気持ちが悪いです。 あちこちで歩きスマホが横行しているところへポケモンGOまで加わると、イライラさせられるシーンが増えそうで憂鬱です。 まさかとは思いますが、駅のホームにプレーヤーが現れたりしないことを祈ります。

     「セミナー後記」

 7月21日、大阪で開催されたNEC iEXPO KANSAIで講演しました。
  テーマは「IoT時代の企業ネットは閉域モバイル+SIMフリー端末へシフトせよ!」で時間はわずか40分でした。

 いつもセミナーの際にはカメラを持参して会場の係の人に写真を撮ってもらうのですが、今回はカメラを忘れました。 iPhoneで撮ってもらってもいいのですが、iPhoneはプロジェクターに接続してプレゼンに使うので撮影は不可です。 ふと最前列にすわっている女性を見るとプレスの腕章をつけています。 カメラを持って取材に来ていたのです。 すぐ名刺を渡して写真を撮ってメールで送信するようお願いしました。





セミナーには約120人の方が参加、90人ほどの方がアンケートに回答してくれましたが、講演内容には満足いただけたようです。 詳細な説明を希望する人が40人以上おられました。

   希望が多かったのは「閉域モバイル中心のネットワーク構築とコストシミュレーション」です。 閉域モバイル中心のネットワーク設計は相対的に安価になったモバイル回線を主体に使い、光ファイバや固定電話回線はなるべく使わない設計です。 単に回線費用が削減できるだけでなく、有線が減るのでルータやスイッチも減り、配線も少なくなります。

  講演終了後、全社に無線LANを導入することを検討しているという方が質問に来ました。 企業用の無線LANはコントローラーやアクセスポイントが高価で工事費用もかさみます。 社内にいようが、社外だろうが常時SIMで閉域モバイルに接続して使った方が経済的です。 すべてを無線LANでカバーするのでなく、閉域モバイルを使う部分を増やしてはどうですかとお話ししました。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ