間違いだらけのネットワーク作り(924)2016/05/14
「050番号の浸透度」

   このクールのドラマはあまり見てないのですが、いくつか見た中では「重版出来」(じゅうはんしゅったい)というのが出色です。 黒木華(はる)演じる漫画雑誌編集部に配属された新入社員が主人公です。 出版業界独特の世界も興味深いですが、業種にかかわらず「仕事の面白さってこれだよな」と共感させられるエピソードがちりばめられているのがいいところです。

 去年の今頃、黒木華は「天皇の料理番」で地味でしっかりものの明治の妻を演じていたのですが、今回ははじけた現代の新入社員を演じています。 器用な女優ですね。

「050番号の浸透度」

 050番号はIP電話向けに10年以上前に制定されました。 当初はなかなか使われなかったのですが、最近は企業にずいぶん浸透しました。 たとえば、NTTデータやNTTコミュニケーションズの社員の名刺には050番号が表記されています。 NTTコムの人に電話するとスマホの050番号に着信します。 かつては音質が悪い時もあったのですが、今は改善されています。 090番号の携帯と違ってちょっと不便を感じるのはSMSが使えないことくらいです。 

  他にも多くの大企業がホームページなどで外部に公表する電話番号として050番号を使っています。 私が昨年稼働させたMモデルの内線電話網でも本社・支社の固定電話、スマホ、すべてに050番号を使っており、0AB-J番号は使用していません。 今週、そんな話をあるお客様にしたところ、050番号の利用に踏み切れない、思いがけない理由を話されました。

  それは年配の顧客に電話をかける時、090や050では電話に出てもらえないのではないか、という心配です。 振り込め詐欺、オレオレ詐欺で携帯が使われるからです。 やっぱり顧客への電話は0AB-J番号が安心だと言うのです。

  このお客様の感じ方はちょっとコンサバ過ぎて、それほど年配の方が050番号を気にするとは思えません。 現に、上記のMモデルのお客様も顧客への電話に050を使っていますが、それで支障をきたすことはありません。

  そういったイメージの心配よりも、050番号で得られるメリットの方がはるかに大きくなっています。 10年前はスマホも格安SIMもありませんでした。 固定電話で050を使っていたのです。 スマホ+格安SIM+050番号という使い方が出来るようになったことで、050番号の価値は高まりました。br>
    0AB-J番号を使っていると「今どきめずらしいですね」と言われる時が遠からず来ると思います。

  
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ