間違いだらけのネットワーク作り(914)2016/02/20
「理想の閉域モバイルサービスとは」

   先週土曜日に机の上に飾ったストックの花はそろそろ葉が黄色く枯れ始めました。 1週間、香りと黄色やピンクの花を楽しませてもらいました。 

 先週お知らせした京都研究会はすでに10人近い申し込みをもらっています。 ホテルの予約がけっこう大変になっているようです。 ちょうど桜のシーズンなので、外国人客が多いのでしょう。

「理想の閉域モバイルサービスとは」

  24日(水)に新しいITproのコラム、「理想の閉域モバイルサービスとは? KDDIと NTTの比較で考える」が掲載されます。

  KDDIのCPAとNTTコムのUNOモバイルを比較しつつ、企業にとって最適な閉域モバイルサービスはどんなものか論じています。  まだ理想には遠いですが、現在のKDDIとNTTコムのサービスを比べるとどっちが優れているか?

コラムには優劣を書きませんでしたが、読んでいただければ「こっちを使いたい」というのはハッキリしていると思います。

 閉域モバイルサービスはドコモやIIJにもありますが、私がさっと調べた限りではイントラネットとして使うにはKDDIとNTTコムがいいと思います。 ちなみに、ソフトバンクは閉域サービスを提供していません。 法人向けなので、軽視しているのでしょう。


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ