間違いだらけのネットワーク作り(913)2016/02/13
「企業ネットの最前線を展望する」

   毎年、2月になると妻の友人が館山のストックを送ってくれます。 強い芳香があっと言う間に部屋全体に広がります。 この香りをかぐと春が来るのだなあと感じます。 ダイニングと、おすそ分けで私の書斎に飾っています。 水をこまめに替えてやると5、6日は楽しめます。



「企業ネットの最前線を展望する」(第17回京都研究会予告)

  今年の京都研究会のお知らせです。

1.全体テーマ「IoTからSDNまで企業ネットの最前線を展望する」

2.日時・場所
4月2日(土)13:30−17:00(受付13:00−13:30) キャンパスプラザ京都

3.プログラム
13:30−15:00 「企業ネットの最前線を展望する−IoT、SDNから閉域モバイル活用まで」
情報化研究会主宰  松田 次博
 広がりを見せるIoT、適用領域が増えたSDN、昨年私が始めた閉域モバイル網によるスマホ内線のその後の展開、など企業ネットの最前線を展望し、これから取り組むべき テーマを明らかにします。 脱・iPhoneの動きやSIMフリースマホの最新の状況にも言及します。
(主な内容)
・企業ネットワークの動向 
      固定通信中心から、モバイル主体の企業ネットへ、ハイブリッド化するユニファイド・コミュニケーション、適用領域が広がるSDN、等
・脱・iPhoneの動き
   iPhoneからNexus、Arrowsなどへ機種変更したユーザーの経験談と、低価格・高性能化がすすむSIMフリースマホ活用のポイント
・IoTは簡単、アイデアが勝負
IoTの事例は山のように増えており、何らめずらしくなくなりました。 ネットワークの視点から見たIoTについて語ります。
・ハイブリッド化するユニファイド・コミュニケーション
13年前に登場したUCという言葉。 掛け声だけでしたが、やっとスタンダードな形が見えて来ました。
・閉域モバイル網によるスマホ内線(Mモデル)のこれから
モバイルシフトする企業ネットの典型であるMモデル。 これからの展開とキャリアやMVNOの閉域モバイル網の使いこなしについて述べます。

15:00−15:15 休憩

16:15−17:15 「60代フリーター、ITベンチャー育成記」
AITコンサルティング代表取締役
産業構造審議会情報経済分科会人材育成ワーキンググループ委員長
有賀 貞一 氏

野村総研やCSK(現SCSK)等で要職をつとめ、現在は産業構造審議会の人材育成WGで委員長をされている有賀さんは複数のベンチャー企業の育成に携われています。  大きなビジネスの視点から、面白く役に立つ話をしていただきます。

16:15−16:45 ショートプレゼン「最近のトピックス」
参加者(2、3名)の方から、最近のトピックスについてショート・プレゼンをしていただきます。

16:45−17:00  集合写真撮影、後片付け

17:30−19:30  懇親会(希望者のみ。懇親会の会費は研究会費とは別です)

4.会費
pu 4000円(当日、受付で現金でお願いします)
3月23日にテキストの印刷を発注します。 3月23日以降にキャンセルされる場合、あるいは連絡なく欠席された場合はキャンセル料、2000円をいただきます。

5.申し込み 下記へメールでフルネーム、所属、連絡先電話番号、懇親会の出欠を書いて申し込みください。

tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp

*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ