間違いだらけのネットワーク作り(909)2016/01/09
「企業のスマホ導入は3割弱」

   寒くなりましたね。 まだ1月半ばではあるのですが、毎年4月の第一土曜日に開催している京都研究会の内容を考えています。 2月初めにはお知らせできるようにしたいと思っています。 

   「企業のスマホ導入は3割弱」

 MM総研が法人におけるスマートデバイスの導入状況調査の結果を公表しました。

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2015年度版)

  社員数100人以上の法人511社が調査対象です。 企業で本格的にスマホを導入しているのは27.6%。 合わせて調査されたタブレットは15.3%でスマホよりかなり低くなっています。

  スマホに限らず、携帯電話・PHS・スマホといったモバイル端末を配布する目的は次のようになっています。

1位「災害時や緊急時における安否確認、連絡手段の確保や、事業継続のため」 38.2%
2位「コンプライアンス対応強化、内部統制の強化のため」 37.4%
3位「個人情報保護法への対応強化のため(携帯電話を企業として管理できない個人所有とした場合、情報漏えいなどのセキュリティリスクがあるため)」 35.0%
4位「事務処理効率化のため」 31.7%
5位「外出先から社内情報にアクセスする必要が出てきたため」と「法人向け通信料金の低価格化や割引が進んでいるため」 同率30.9%
7位「FMCサービスの導入でトータル通信コストを削減するため、または業務を効率化するため」    17.1%
 総じて、「積極的」理由より消極的理由が多いですね。 事務処理効率化、というのは具体的にどんな使い方なのか、詳細な報告書を購入すれば書いてあるのでしょうか?

FMCを導入する企業はけっこう増えているので、これは現場の実感と合うのですが、17%しかないのですね。

スマホが日本で発売されてはや8年が経とうとしていますが、法人での普及はまだまだです。 キラーアプリがいまだにない、ということでしょう。

*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板
+

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ